約束のネバーランド実写映画のキャスト一覧!ママ・フィル役は誰?

約束のネバーランド

このページでは2020年冬に公開される実写映画『約束のネバーランド』のキャスト(登場人物)についてまとめました。

原作の漫画を知らない人でも「○○ってこんなキャラだったんだ!」とわかるように、初心者向けに解説しています。

白うさぎ
原作マンガとの違いがわかるように、キャラクター比較画像も用意したよ。

実写映画『約束のネバーランド』のストーリー

約束のネバーランド公式ビジュアル

引用元:https://the-promised-neverland-movie.jp/

優しい”ママ”と一緒に、孤児院「グレイス=フィールドハウス」で幸せいっぱいに暮らしていた子どもたち。

しかし、実は”鬼”の食料として飼育されていたのですーーー

母親のように慕っていたママの正体は「最上級の食用児を育てる飼育監」。今までの幸せは全てが偽り。

真相に気づいた主人公・エマたちは、孤児たち全員をつれた脱獄計画をスタートさせます。

幸せに暮らす孤児たちは、鬼に献上するための食糧。これが『約束のネバーランド』の世界観です。

残酷すぎる世界の中で、主人公・エマたちは過酷な環境に負けず生き延びようとします。

白うさぎ
少年ジャンプとしては珍しく女の子が主人公。

漫画界における数々の賞を受賞し、2018年には「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」にも輝いた大ヒット作品です。

鬼滅の刃映画

劇場版『鬼滅の刃』の映画前売り券の買い方!コンビニで買える?

 

【画像あり】登場人物とキャスト一覧

エマ(浜辺美波)

キャラクター解説

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

『約束のネバーランド』の主人公エマ。グレイス=フィールドハウスに住む女の子で、みんなのムードメーカー。

バツグンの運動神経と高い学習能力を持っています。

ハウスの皆が大好きで、とても優しい女の子です。控えめに言っても天使。

グレイス=フィールドハウスの真相に気づくまでは、母親代わりのママが大好きでした。

 

そんなエマ役のキャストは、女優の浜辺美波(はまべみなみ)さん。

浜辺美波さんは東宝芸能所属で、2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞に輝いた超売れっ子。

docomoのCMにも出演しているので、テレビでよく見かけますよね。

今までに出演した映画は「賭ケグルイ」「となりの怪物くん」「アルキメデスの大戦」など多数。「君の膵臓をたべたい」では日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

白うさぎ
映画「賭ケグルイ」の浜辺美波さんはスゴイぞ。
ウサギ
強烈だったよね。

スポンサードリンク

ノーマン(板垣李光人)

キャラクター解説
ノーマン

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

グレイス=フィールドハウスの天才少年。頭脳明晰で優れた分析力と冷静な判断力を持っています。エマのことが好き。

本当に11歳かとツッコミたくなる超天才少年。ハウスの子供たちはみんな優秀ですが、中でも一番の天才はノーマンです。

 

天才ノーマンのキャストは、板垣李光人(いたがきりひと)さん。

スターダストプロモーション所属の俳優で、幼い頃からモデル活動をしていたそうです。

「仮面ライダージオウ」のウール役として有名ですが、他にも映画・ドラマ・舞台で幅広く活躍しています。

今までに出演した作品は「神酒クリニックで乾杯を」天久翼役・「先に生まれただけの僕」奥寺涼太役・「悪と仮面のルール」久喜文宏役など。

レイ(城桧吏)

キャラクター解説
レイ

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

博識で読書家の少年。グレイス=フィールドハウスに住む子供たちの中で、唯一ノーマンと渡り合える知恵者。

子供たちの中で、最も現実主義的なのがレイ。ネタバレになるので伏せますが、設定がいろいろとエグイです。

 

レイ役のキャストは城桧吏(じょうかいり)くん。

スターダストプロモーション制作2部所属で、若手俳優で構成される「EBiDAN」のスタメンKiDSのメンバーとしても活動中。

映画『万引き家族』に柴田祥太役として出演し、一躍有名になった子役です。その他、実写映画の『僕だけがいない街』や『となりの怪物くん』では、メインキャラの幼少期役にも抜擢されています。

ママ/イザベラ(???)

キャラクター解説
ママ

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

グレイス=フィールドハウスで子供たちの母親代わりとして働く女性。優しく賢く、みんなに慕われています。

しかし、正体は”ハウスの飼育監”。子供たちを育てた後、鬼への食料として出荷しています。

表の顔は「優しいママ」。

裏の顔は「冷酷な飼育監」。

ママ(イザベラ)はとても優秀な女性で、原作では「最年少で飼育監に抜擢」「上物以上の育成数は全棟歴代トップ」などの設定があります。

約束のネバーランド脱獄篇におけるラスボス的な存在。

白うさぎ
つまり、完璧超人だね。

 

ママ役のキャストはまだ発表されていませんが、口コミで候補として噂されているのが

①天海祐希さん

②木村多江さん

など。

天海祐希さんはドラマ『女王の教室』に出演していたのですが、その時のビジュアルを見て「ママっぽい」と連想した人もいるようです。

ママ(イザベラ)を演じるとなると”ママ”と”飼育監”の二面性を演じることになるので、ハードルが高そうですね。

となると、天海祐希さんや木村多江さんは演技力的にも相応しいでしょう。

約束のネバーランド映画比較

約束のネバーランド|実写映画と漫画原作を比較!違いはどこ?

 

クローネ(???)

キャラクター解説
クローネ

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

本部から派遣されたイザベラの補佐役。明るく快活でパワフルな女性。

クローネもイザベラと同じく鬼の部下です。身長が高く鍛え抜かれた筋肉を持ち、原作では素手でいろいろなものを破壊していました。

非常に濃いキャラクター。

白うさぎ
クローネはやたら人気だよね。
ウサギ
原作の顔芸はすごかった。

 

クローネ役のキャストはまだ発表されていませんが、口コミで「この人に演じてほしい!」と囁かれているのが

①LiLiCoさん

②大阪なおみ選手

など。完全にビジュアルだけで選んでますね(笑)

白うさぎ
大阪選手はさすがに無理でしょ!
ウサギ
でも、LiLiCoクローネは見てみたい。

フィル(???)

キャラクター解説
フィル

引用元:https://bit.ly/2mgD5pk

年少組の男の子。成績優秀で賢く察しがいい。そしてエマが大好き。

※キャスト未発表

ドン(???)

※キャスト未発表

ギルダ(???)

※キャスト未発表

鬼(???)

※キャスト未発表ですが、さすがに鬼はCGだと思います。

白うさぎ
鬼のイメージとしては、実写版ブリーチの「虚」みたいなのを予想。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA