『となりのトトロ』のタイトルの意味・由来は?最初は違う題名だった!

トトロ

名作『となりのトトロ』のタイトルには、どんな意味が込められているのでしょうか?

今回は『となりのトトロ』のタイトルの意味・由来について調べてみました。

宮崎駿監修の書籍『トトロの生まれたところ』や英語版タイトルを元に、どのような経緯であの題名になったのか紹介します。

『となりのトトロ』のタイトルの意味

『となりのトトロ』の最初のタイトルは『所沢にいるとなりのおばけ』でした。しかし後者が縮んで、今のタイトルになったのです。

そして原題からわかるように「となり」とは隣人・お隣さんの意味。

つまり『となりのトトロ』は「隣の山に住んでるトトロ」という意味ですね。

ニュアンス的には『ホーホケキョ となりの山田くん』と同じでしょう。

白うさぎ
そのままの意味だね

 

なお、英語版のタイトルは『My Neighbor Totoro』。

Neighborの意味は、隣人・近所の人・隣席の人・隣国人など。直訳すると『隣人のトトロさん』ですね。

関連:【となりのトトロ考察】なぜカンタにはトトロが見えないのか?

書籍『トトロの生まれたところ』に綴られた由来

本と言葉

タイトルの意味については、宮崎駿監修の書籍『トトロの生まれたところ』に記載されています。以下、本文の一部を引用しました。

隣に来たからではなく、住んだところの隣の山にいる、ということです(宮崎駿)。

引用元: : 宮崎駿監修『トトロの生まれたところ』

宮さんという人は、元を正すと、東京のど真ん中で生まれ育ったいわゆる“街っ子”だ。それが結婚を機に、所沢に居を定める。いまから50年くらい前の話だ。そして、家の近くを散策するうちに思いついたのがあの『となりのトトロ』だった。それが証拠に、最初のタイトルは『所沢にいるとなりのおばけ』で、それが縮んで『となりのトトロ』になった。

引用元: : 宮崎駿監修『トトロの生まれたところ』

本文にはっきりと「”住んだところの隣の山にいる”という意味」と記載されていますね。

ネット上の考察には「となりの」を心理的な近さと解釈する人もいますが、そうではなく距離的な近さを表しているようです。

地名の「所沢」について
宮崎駿監督はもともと東京育ちですが、結婚後は所沢(ところざわ)に移住したそうです。そして幼い女の子が、所沢をうまく発音できず「ととろざわ」と発音したのを聞き、トトロが誕生したと言われています。

スポンサードリンク

「となり=心理的な近さ」という説について

「となり」の意味を深読みすると?

ハート

『となりのトトロ』のタイトルについては、いろいろな考察があります。

小川 仁志の著書『ジブリアニメで哲学する 世界の見方が変わるヒント 』によると、『となりのトトロ』の“となり”には深い意味が込められているそう。

『となりのトトロ』のタイトルにもなっている“となり”という言葉には、もっと深い意味が込められているという。“となり”にいる存在は全くの他者ではなく、何か特別な交流が生まれるかもしれないし、何も起こらないかもしれない。そういう普通とは違った特殊な距離感のようなもの。

引用元:https://ddnavi.com/review/401839/a/

この解釈については賛否両論あるでしょう。

2章で紹介した内容を踏まえるなら、となりとは「隣に住んでいる」の意味なので、この解釈は間違いかもしれませんが…

ただ、個人的には好きな考え方です。

白うさぎ
夢があるよね!

関連:トトロが見える条件は?大人には見えないのか

 

心理的な近さを意味するという考察も

ちなみに管理人がしらべたところ、ネット上の考察で「トトロは気づいたら傍にいて、助けてくれる。だから前でも後ろでもなく”隣”がふさわしい」という解釈もありました。

要するに、タイトルには”心理的な近さ”が含まれているという考え方ですね。この考え方も素敵だなと思います。

宮崎駿監督はそこまでの意味を込めていないと思いますが、ロマンがありますよね。

私のような荒んだ脳内では、まず思いつかない考え方です(笑)

白うさぎ
ちなみに『後ろのトトロ』だと、ホラー映画っぽくなるよね。

まとめ

読書

『となりのトトロ』のタイトルの意味は「住んだところの隣の山にいるトトロ」という意味です。

宮崎駿監修の本にも、そのように記載されています。

ネット上では「となりの」の意味について

  1. さつきがバス停で待っているとき、隣にきたから
  2. 距離的なものだけでなく、心理的に近いから「隣」がふさわしい

などの考察がありますが、単純に「お隣さん」の意味で考えるのが妥当でしょう。

白うさぎ
ただ、個人的には②の説が好き。夢のある考え方って好きだよ。

 

そもそも宮崎駿監督の付けるタイトルはとてもシンプル。

『魔女の宅急便』や『天空の城ラピュタ』のように、作品を体現したわかりやすいタイトルが多いですよね?

歴代シリーズのタイトルと同様に、『となりのトトロ』にも複雑な意味は込められていないと思われます。

1か月間の無料お試し&解約OK!

ジブリ考察まとめ
ジブリ考察2

⇒【考察】ジブリシリーズの謎を解説!深い作品まとめ

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA