ルパン三世や次元大介は実在の人物?モデルや元ネタは誰?

スポンサードリンク

 

名作映画『ルパン三世』シリーズ。

ルパン三世・次元大介・五ェ門など、かっこいいキャラクターが魅力的ですよね。外見はもちろん、中身もかっこいいので憧れてしまいます♪

そんな彼らを見ていて、中には「ルパン三世のキャラクターって、実在するの?」と疑問に思った人もいるでしょう。

 

そこで今回は『ルパン三世』シリーズのキャラクターについて

・実在する人物だったのか?

・元ネタやモデルは誰?

の2点について調べてみました。

ルパン三世

元ネタは小説のキャラ

怪盗ルパンっぽいイラスト

映画泥棒の素顔は?中身がイケメンって本当?

結論から言えば、ルパン三世は実在しません。架空の人物です。

ルパン三世は、フランスの推理小説に登場するアルセーヌ・ルパンというキャラクターが元ネタ。もちろん、アルセーヌ・ルパンも架空の人物であり、実在しません。

 

▽元ネタ「アルセーヌ・ルパン」とは?

アルセーヌ・ルパン(仏: Arsène Lupin)は、フランスの小説家モーリス・ルブランが発表した推理小説・冒険小説「アルセーヌ・ルパンシリーズ」の主人公である怪盗、およびシリーズの総称。

紳士にして、冒険家。変装の名人でいくつもの変名を持つ。貴族の城館や資本家の邸宅などを襲い宝石や美術品、貴重な家具などを盗んでいく大胆不敵な大泥棒。また、脱獄の名人でもある。

一方、善良な者を助ける義賊の性格もあわせ持っており、虐げられた婦人や子供にとっては頼もしい保護者となる。

多くの女性に惚れ、また彼も多くの女性を虜にしているが、作中に描写される限りでは浮気はしていない。しかし、彼と深い仲となった女性の多くは様々な事情で短命であったため、結果的に多くの女性と恋愛をしている。

引用元:ja.wikipedia.org/wiki/アルセーヌ・ルパン

 

ルパン三世は、アルセーヌ・ルパンの孫という設定です。

アルセーヌ・ルパンと同じように、ルパン三世もまた変装の名人であり、女性好きな性格。そして、弱いものイジメや真面目な一般人からは盗みをしない人物です。

祖父の性格を、ガッツリ受け継いでますね(^^♪

 

モデルは実在する?

ちなみに、ルパンのモデルは『007(ダブルオーセブン)』のジェームズ・ボンドらしいですが・・・

この噂については、ソースが公式ではないため真偽不明です。

 

もし、信頼性のあるソース(wikipediaや非公式の映画サイト以外)を知っている人がいればコメント欄から教えてもらえると嬉しいです(^^;

▽こちらの記事も読まれています

乃木坂46のホラードラマ!『ザンビ』の元ネタを調査してみた!

次元大介

実在する人物か?

スポンサードリンク

 

次元大介は、いつも黒いスーツ&帽子に身を包んだクールなガンマン。次元大介も実在しない人物で、ルパンと同じく架空の人物です。

 

モデルは有名映画のキャラ

ただし、次元大介にもモデルがいます。

彼のモデルは、映画「荒野の七人」のメインキャラクター・ブリッド。

 

ブリッドはクールな性格で、ナイフを使用するガンマンという設定。俳優はジェームズ・コバーンで、帽子をかぶった姿がカッコイイキャラクターです♪

ブリッドの吹き替え声優と次元大介の声優は同じで、どちらも小林清志さんが演じています。

 

▽名前の元ネタについて

名前の由来は、モンキー・パンチが「四次元」「次元が違う」などといった、「次元」という言葉が大好きであるため。毎日新聞の取材では「”事件大好き”のもじり」と述べている。

引用元:ja.wikipedia.org/wiki/次元大介

石川五ェ門

モデルは実在の盗賊

武士と月

劇場版コードギアスを無料で見れるサイはこちら

「また、つまらぬものを斬ってしまった」というセリフでおなじみのキャラクター、石川五ェ門(いしかわ ごえもん)。

石川五右エ門は、実在する盗賊・石川五右衛門の十三代目という設定。

ルパン三世のメインキャラクターの中で唯一、実在する人物がモデル(元ネタ)なんですね!

 

石川五右衛門の壮絶な人生

スポンサードリンク

 

盗賊・石川五右衛門といえば、いろいろなアニメやゲームの元ネタ(モデル)として使われていますよね。

彼は安土桃山時代に有名だった盗賊で、ズバ抜けた身体技能を使って盗みを働いていたそうです。

泥棒に入る家は、お金持ちの屋敷ばかり。お金持ちから盗んだものを、貧しい人々に分け与えていたので、庶民にとってはヒーロー(義賊)だったと伝えられています。

五ェ門の元ネタ(モデル)なだけあり、かっこいい性格ですね♪

 

ただし、石川五右衛門の最後は壮絶でした。

史料によると、最後には家族ともども釜茹での刑に処されたのだとか・・・

▽盗賊・石川五右衛門とは?

石川 五右衛門(いしかわ ごえもん、Ixicava goyemon、生年不詳 – 文禄3年8月24日(1594年10月8日))は、安土桃山時代の盗賊の首長。文禄3年に捕えられ、京都三条河原で煎り殺された。彼の親族も全員が極刑に処されている。

引用元:ja.wikipedia.org/wiki/石川五右衛門

銭形幸一(銭形警部)

銭形警部は、いつもルパン三世を逮捕しようと躍起になっている警官です。正義感にあふれ、漢気のある性格。ルパン三世には「銭形のとっつあん」と呼ばれていますね。

そんな銭形警部のモデル(元ネタ)になったのは、野村胡堂による小説『銭形平次捕物控』(ぜにがたへいじ とりものひかえ)。

銭形警部は、銭形平次の子孫という設定です。

まとめ

いかがでしたか?ルパン三世シリーズに登場するキャラクターは実在しませんが、彼らにはモデルがいます。

【各キャラの元ネタ&モデルまとめ】

◆ルパン三世:小説の怪盗「アルセーヌ・ルパン」が元ネタ。実在しない人物。

◆次元大介:「荒野の七人」のブリッドがモデル。実在しない人物。

◆石川五右エ門:実在する盗賊・石川五右衛門が元ネタ

◆銭形警部=銭形平次が元ネタ

ルパンや銭形警部は、先祖と関係したキャラになっていますね♪

⇓ ⇓ ⇓

※無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



<script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA