『塔の上のラプンツェル』の謎を解説!なぜ最後に奇跡が起きたのか?

塔の上のラプンツェル

『塔の上のラプンツェル』のストーリーについて、わかりにくい点を簡単に解説します。

この映画は子供向けですが、大ヒット作なだけあり構成&伏線がとても秀逸。

謎めいた部分にも、ちゃんと理由付けがされているんですよ。

白うさぎ
映画を観て「なぜ?」と思った人は、ぜひ読んでみてね。

謎①なぜラプンツェルは塔から逃げなかった?

ラプンツェル
【解答】

ゴーテルに「外は危ない」と言い聞かされていたから。

【解説】

ゴーテルは魔法の髪を独り占めするため、赤ちゃんだったラプンツェルを誘拐しました。

そして母親のフリをしながら、幼いラプンツェルに「あなたはかよわいし、外は危ないから出てはいけない。危険がウヨウヨしている。お母さまを信じなさい」と言い聞かせてきたのです。

そんな風に育てられたので、ラプンツェルは今まで塔の外に出られませんでした。

白うさぎ
「あなたを守るために外に出さないのよ」って騙されてたんだね。
ウサギ
洗脳じゃん!怖いよ!

 

子供にとって母親は大切な存在。

そんな母親から「あなたが大切だから守ってあげたいの。全てあなたのためよ」と説得されたら…

子供は外に出れませんよ。

ラプンツェルのような優しい子なら尚更です。

そもそもゴーテルは話術に長けた魔女なので、言葉巧みにラプンツェルを操り、彼女の行動を制限していたのでしょう。

ゴーテルの教育方針(?)については、挿入歌『お母様はあなたの味方』を聞くとわかりやすいですよ。
おもちゃと人形

【トイストーリー4】ギャビーギャビーの考察とモデル(元ネタ)を解説

謎②ゴーテルの正体を解説

魔法使い
【解答】

ゴーテルの正体=”金色の花”を使い、若さを保ちつづけた魔女(実年齢400歳)

【解説】

ゴーテルの正体は400歳の老婆。

どんな病気でも直す”金色の花”を独占することで、何百年にもわたり自身の美貌をキープしていました。

しかしある日。

妊娠中の王妃(ラプンツェルの実母)が病気になり、”金色の花”の存在がバレて城に献上されます。

そのため、ゴーテルは”金色の花”の魔力を髪に宿したラプンツェルを誘拐したのです。

ゴーテルは当初、ラプンツェルの髪を一房切って持ち帰ろうとしたのですが…

切った髪には魔法の効果が無いとわかり、ラプンツェル本人ごと誘拐したワケですね。

白うさぎ
ストーリー序盤では、白髪の老人姿で登場してたね。

スポンサードリンク

謎③太陽マークの意味

太陽と空
【解答】

太陽マーク=コロナ王国を象徴するシンボル

【解説】

『塔の上のラプンツェル』には太陽のマークが登場します。

太陽のマークは、ラプンツェルが生まれた”コロナ王国”を象徴するシンボル。

そのため、王国のいたるところに描かれています。

 

そして余談ですが、一般的に”コロナ”というと太陽の周囲にあるガスの層のことを指します。

”コロナ王国”という国名は、太陽にちなんで名付けられたのでしょう。

また、王女であるラプンツェルは太陽のような人柄。そして彼女が髪に宿している”金色の花”も、別名「太陽の花」と呼ばれています。

白うさぎ
いろいろな所で、太陽が関係しているね。
ウサギ
コロナ王国=太陽の国なんだよ。
アナ雪

『アナ雪2』ネタバレ解説!結末の意味がわからない人向けに説明

謎④なぜプリンセスだと気づいた?

王冠
【解答】

ラプンツェル作の壁画に、王国のシンボル(太陽マーク)が描かれていたから。

【解説】

冒険後、塔に戻ってきたラプンツェル。

彼女は部屋で仰向けになり、王国でもらったコロナ王国の国旗(太陽マーク)を見つめるのですが…

コロナ王国の国旗は、彼女が部屋に描いた壁画にそっくりでした。

壁画の太陽マークと国旗が、あまりに似ているのです。

ラプンツェルが「偶然にしては妙だ」と考えていると、彼女の脳内で過去の出来事が1つ1つ再生され、やがて幼いころの記憶がフラッシュバックしました。

そして記憶のピースが繋がり、ラプンツェルは「誘拐されたプリンセス=自分自身」だと気づいたのです。

つまり。

フランとの冒険をきっかけに、今まで眠っていた”王女としての記憶”が呼び起されたという事でしょう。

白うさぎ
ラプンツェルは、無意識のうちに自国のシンボルを描いてたんだね。
ウサギ
潜在意識ってすごいね。

 

とはいえ、ラプンツェルが誘拐されたのは生後間もない頃。赤ん坊のころの記憶なんて思い出せるはずないのですが…

人間の脳とは不思議なもので、稀に0歳のときの記憶を覚えている人も実在するようです。

かなり特殊な例ですが、この点についてはディズニーのプリンセス補正かなと思います(笑)

白うさぎ
ディズニープリンセスって、無自覚のまま奇跡を起こせるんだよ。
ウサギ
土壇場になるほど、神技を連発するよね。

スポンサードリンク

謎⑤なぜユージーンは涙で復活した?

【解答】

金色の花の力は、ラプンツェルの髪だけでなく涙にも宿っていたから。

【解説】

ストーリーの後半で、ユージーンはゴーテルに刺されて死亡します。しかし、ラプンツェルの涙によって復活しました。

このシーンの解釈ですが、ユージーンはナイフで刺される前の状態に戻ったのでしょう。

もちろん、ユージンの時間を戻したのはラプンツェル。

彼女の髪は切られていましたが、”時間を戻す能力”は髪だけでなく涙にも宿っていたのでしょう。

だからこそ、ラプンツェルの涙がかかった瞬間にユージンの体で”時間の巻き戻し”が起こったのだと思います。

白うさぎ
冒頭でも、金色の花には「傷や病気を治す力がある」とナレーションがあったよね。
ウサギ
冒頭のナレーションは最期の伏線かな。
【補足】管理人の考察
”金色の花”の効果のほとんどは、髪に宿っていたのかなと思います。涙によって”時間の巻き戻し”ができたのは、わずかに残った効果をかき集めた結果なのかなと。ラプンツェルの思いの強さで、奇跡が起こったのだと考察しています。

 

ちなみに、原作のグリム童話版『ラプンツェル』にもよく似たシーンがあります。

原作では王子が失明するのですが、ラプンツェルの涙が目にかかったとこで視力が回復しました。

詳しくは下の記事で紹介しているので、読んでみて下さいね。

ラプンツェル

『塔の上のラプンツェル』は実話?元ネタに”本当の話”が使われた可能性も

謎⑥ユージーンがラプンツェルの髪を切った理由

女の子の髪
【解答】

ラプンツェルを自由にするため。髪を切れば、ゴーテルに幽閉される理由がなくなるから。

【解説】

ユージーンがナイフで刺された時、彼は最期の力を振り絞ってラプンツェルの髪をばっさり切り落としました。

髪を切ったのは、愛するラプンツェルをゴーテルから解放するためです。

 

そもそもゴーテルがラプンツェルを幽閉するのは、ラプンツェルの持つ魔法の力を独占したいという利己的な理由から。

つまり、ラプンツェルが魔法を使えなければ幽閉する意味がないのです。

だからユージンは、魔法の源である髪を切り落としたのでしょう。

白うさぎ
つまり、ラプンツェルを自由にするための決断だね。
ウサギ
ユージーン格好いいな。

謎⑦最後にゴーテルが灰になった理由

【解答】

ラプンツェルの断髪により、魔法が解けて本来の姿に戻ったから。

【解説】

ユージーンがラプンツェルの髪を切った瞬間、魔法の効力が消えてゴーテルの体は老化します。

さらにパスカルが髪を引っ張ったため、ゴーテルは髪につまずいて塔から落下。

本来なら転落死ですが、塔から落ちる途中でゴーテルの体は灰へと変化しました。

そして地面に落ちたのは、灰と彼女が来ていたローブだけ。

これがゴーテルの末路です。

白うさぎ
ゴーテルの死因は、灰になったのが原因なんだね。
ウサギ
虚しいね。

 

なぜゴーテルが灰になったのか謎ですが、恐らく急速な老化に耐えられなかった為でしょう。

ゴーテルの実年齢は400歳。

しかし魔法が解けたことで、今までに巻き戻した時間がゴーテルに襲いかかります。

その結果、ゴーテルは老化。

さらに老化だけでは留まらず、体が灰になってしまいました。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA