【ヲタ恋】 実写映画のコスプレと元ネタになったキャラまとめ

もとねた

映画『ヲタクに恋は難しい』では、キャストの皆さんがいろいろなコスプレを披露してくれます。

FGO・刀剣乱舞・ボーカロイドなどの人気キャラはもちろん、中にはバイオハザードという予想外のコスプレもありました。

白うさぎ
菜々緒さんの「燭台切光忠」は一見の価値あり!
ウサギ
菜々緒さんのコスプレを拝むためにも、ぜひ映画館で視聴したいね。

そこで今回は、『ヲタ恋』の映画本編で登場したコスプレについてまとめました。

元ネタになったキャラや原作ゲームについて紹介しています。

桃瀬成海 (高畑充希)のコスプレ

『ヲタ恋』の主人公・桃瀬成海 (高畑充希)は、オタを隠しながら生活するOL。

映画内では以下のキャラクターにコスプレしていました。

コスプレキャラと元ネタ
  • リサ・トレヴァー

『バイオハザード』の登場人物で、1のリメイク版に登場したキャラ。設定が悲しい子です。

  • ラブライブ

成海が『ラブライブ』風の衣装を着るシーンがあります。ただし微妙に衣装が違います。

  • モンハン(モンスターハンター)

モンハンっぽい世界で、成海がピンクのドレス&大剣を装備してドラゴンに追いかけられるシーンがありました。成海曰く、あのドラゴンはリオレウス(モンハンシリーズに登場するモンスターで通称・空の王)らしいです

個人的に、リサ・トレヴァーのコスプレは再現度が高くて好きですね。まさか高畑充希がクリーチャーになるとは思いませんでした(笑)

白うさぎ
リサ・トレヴァーのコスプレは顔が見えてないけど、インタビューによると高畑充希さん本人が演じてたらしいよ。
口コミと品質

映画『ヲタクに恋は難しい』ネタバレ感想!ラストは笑えるが原作との違いに違和感

小柳花子(菜々緒)のコスプレ

小柳花子(菜々緒)はコスプレ好きのオタク女子。

原作ではイケメンキャラのコスプレをすることが多く、映画では以下のキャラクターに扮していました。

コスプレキャラと元ネタ
  • 燭台切光忠

オンラインゲーム『刀剣乱舞』に登場するキャラクター。眼帯+スーツの高身長イケメンで、面倒見がよく料理もできる。スパダリ感あふれるキャラ。

残念ながら、花子(菜々緒)がコスプレしていたのは燭台切光忠のみ。

原作の花子は現役コスプレイヤーなのに、あまり見せ場がありませんでした…

白うさぎ
花子にもFGOのコスプレして欲しかった!

スポンサードリンク

山﨑賢人(二藤宏嵩 )も〇〇に扮する!

桃瀬成海の恋人で、重度のゲームオタク。ルックスが良く足も長い。

コスプレキャラと元ネタ
  • へし切長谷部(刀剣乱舞)
  • アイドルオタク

二藤宏嵩 (山﨑賢人)は、刀剣乱舞の「へし切長谷部」にコスプレしていました。

あとコスプレと言っていいのか微妙ですが、ドルオタに扮するシーンもありました。ピンクの法被とハチマキを見に付けた、よくあるドルオタの衣装を着ています。

【ヲタ恋】実写映画の感想は?つまらないか面白いか評判まとめ

成海の友達やバックダンサーの元ネタ

アイドルファンのイラスト

冒頭で登場したバックダンサーや、居酒屋で登場した成海のオタク友達。彼女たちも、ゲームや漫画の人気キャラにコスプレしていました。

以下、コスプレの元ネタまとめです。

冒頭ミュージカルのバックダンサー

冒頭のミュージカルシーンでは、桃瀬成海 (高畑充希)と二藤宏嵩 (山﨑賢人)が大勢のコスプレイヤーと共にダンスを繰り広げます。

その時に登場したコスプレの元ネタがこちら↓

コスプレ元ネタまとめ

刀剣乱舞、ボーカロイド(ミク・ルカ)、バーチャルユーチューバー(キズナアイ)、ソードアートオンライン、Re:ゼロから始める異世界生活(レム・ラム)、涼宮ハルヒの憂鬱、アイドリッシュセブン、ストリートファイター(チュンリー)、コードギアス(C.C.)、文豪ストレイドッグスなど

管理人が知っているだけでも、これだけのキャラが登場していました。

 

成海のオタク友達

居酒屋のシーンで、成海のオタク友達がFGOのコスプレをしていました。

メンバーはぐだ子・セイバー・オルタ・マシュの4名。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA