二ノ国(にのくに)映画の評判まとめ!面白いかつまらないか感想を調査

にのくに評判

アニメ映画『二ノ国』が8月23日(金)から公開されました!

魔法世界を舞台とした青春ファンタジー映画で、ジブリ出身のスタッフも参加します。ぜひ見ておきたいですよね?

 

そこで今回は、映画『二ノ国』の感想と評判についてまとめました。特にこの記事では

・映画のストーリーは面白いか

・つまらない派の主張

・原作ゲーム未プレイでも楽しめるか

の2点について調査しています。

 

口コミも掲載していますが、ネタバレ無しなので安心して読んでくださいね♪

映画を見ようか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

映画二ノ国(にのくに)のあらすじ

ユウ・ハル・コトナの3人は、同じ高校に通う幼なじみ。かけがえのない親友でした。

ある日、ユウとハルは魔法世界「二ノ国」へと迷い込んでしまいます。

二ノ国は現実世界(一ノ国)と隣り合わせにあり、命の繋がったもう1人の自分がいる世界。

ここで、2人はコトナにそっくりなアーシャ姫と出会います。そして、彼女に死の呪いがかけられたことをきっかけに世界の残酷なルールを知るのです。

そのルールとは「二ノ国で尽きるはずの命を救えば、一ノ国の人間がその代償を払う」こと。

つまり、どちらかの命を救えばもう一方が死ぬのです。

二ノ国ではアーシャ姫が。一ノ国ではコトナが死の呪いにかけらた状態。

ユウはアーシャ姫を守るため、ハルはコトナを守るために敵対することに。

 

主人公のユウとハルは、唯一無二の親友。

しかし、ユウは二ノ国に住むアーシャ姫に恋をして、彼女を守るためにハルと敵対することになります。

 

愛する人を守るために親友同士が戦うという、緊迫感のあるストーリー。

キャッチコピーは「命を選べ。」

命の選択という究極のテーマを扱った、青春ファンタジー映画です。

映画『二ノ国』の元ネタと原作は?タイトルの意味やモデルを調査

二ノ国の評判は?面白いかつまらないか

インターネット口コミ

次に、映画『二ノ国』に関するネット上の口コミ評判をまとめてみました。

結論から言うと賛否両論です。

「世界観やストーリーが好き」「感動した」という人もいれば、一方で「面白いけどストーリーが雑」「展開についていけない」という口コミもあります。

期待値が高かった映画なので、評価が厳しくなるのは仕方がないでしょうね。

 

ただ、スタッフが実力派ぞろいなのでクオリティは高いです(あと、主題歌がかっこいい)

以下、口コミを「面白い派」と「つまらない派」の2つに分けてそれぞれ紹介していきます。

※ネタバレなしなので、未視聴の方も安心してくださいね。

 

面白い派の口コミ

二ノ国さっそく観てきましたー!とっても面白くてワクワクして最高でした

二ノ国は、原作知らないんだけど楽しかった!! おじいさんの予想はついてたけど、最後のはなるほど!ってなった!!

子供向けかなと思ってたけど、予想以上に作り込まれててよかった。ラストに謎解きがあるけれど語られなかった背景に気づくと面白さが増す。

二ノ国めっちゃ面白かった。

胸がきゅっとなる切ない冒頭で一気に物語に引き込まれたと思ったら、一転、少年心をくすぐられるような二ノ国ワールドが広がっていき、最後はどんな結末になるんだろうと夢中になって視聴できました!

誰かを想い、行動する、愛の繋がりを感じる作品でした。 幼なじみとか仲間と冒険するっていいよね。

パラレルワールドを経て、それぞれの意思や覚悟、道を選択するストーリー。もーぅ、恋は盲目と言うけど青春だね!ファンタジー世界が素敵すぎた!そして最後はまさかの展開…!

背景の美しさ、音楽、ラストの展開も希望通りと、なかなか良かったです。

ゲームの世界観も大切に上手く表現していて、とても面白かったな〜

アニメだし〜とか思ってたら面白すぎて考えさせられて感動してで、気持ちが忙しかったです!自分ももう1人いるのかな?とか考えたり!笑 最後はまさかの結末で鳥肌たちまくりでした!とってもステキな映画でした

ふたつの世界を行ったりきたりして謎を解明したり?わくわくする剣と魔法のファンタジーアニメの王道展開でとても面白かった♪最後感動した!

最後がすっごく良かったし感動した、何より新田真剣佑さんとムロツヨシさんの声の演技が上手すぎた

絵はあまり好みではないが、内容は王道ファンタジーって感じ。嫌いではないです

最後がうわぁあっっと鳥肌でした

面白かったよ〜!笑 ラストがもやもやしてた事が晴れて良かった

引用元:ツイッター

スポンサードリンク

 

つまらない派の口コミ

次は、つまらない派の口コミについて調べてみました。こちらもネタバレにならない範囲で紹介します。

原作ほぼ無視&青春アニメとか、二ノ国の名前使っただけの残念アニメやないか

映画『二ノ国』設定にはツッコミどころしかなくて全て指摘しきれない勢い、「はい、ここは製作者側の都合です」なところばかりで途中で完全に真剣に観る気を無くす。

二ノ国はえ?そうだったの?!ていうところが多かったです

結論から言うと「ジブリまがいになってしまった」と言う感じ。 ストーリー、キャラ造形は王道(やや古い感はある)。 キャラデザはジブリ風(そもそも原作ゲームはジブリがグラやってる)、音楽が久石譲なので序盤とかは特にジブリ感をバシバシ出してくる。

二ノ国もイナイレもただの日野の自己満足のためだけの作品 ファンのことを考えてない

二ノ国、ゲームは未実施、予備知識無しで試写会へ。 感想、話の展開は予想の範囲内 、映像はTVアニメ以下、ゲームに合わせたのでしょうか?

引用元:ツイッター

率直な感想を一言でいうと
「面白いのは面白かったけど、雑な展開とセリフがどうしても引っかかった」

序盤は好きな感じ。テンポも割かし良くて、世界観や音楽も良いなぁと。

中盤あたりで、え?そう展開するの?なんか無理矢理じゃない?

終盤は、なんでよー。ちょっと待って。なんか、セリフが段々臭くなっていってるよ!?…という心境だった。

ストーリーに納得出来ない点が多かったです。納得いかなかった部分が全てネタバレに繋がる内容なので言えないのですが、語られるべき所が語られていなかったり、終盤で明らかになる点が序盤でバレバレ(少なくとも僕は分かりました)、最後の最後の種明かしの時、思わず心の中で「…ん?」と言ってしまいました。

しかし脚本があまりにも残念である。設定のアラが酷い。矛盾点が多く、「ええっ?www」と思っては映画に集中できない。キャラクターにセリフで「説明」させるのもやめろ。

引用元:https://filmarks.com/movies/82789

ドラクエ映画

【ドラクエ映画】評判と感想まとめ!面白いかつまらないか調査してみた

原作ゲームをやっていなくても大丈夫?

ゲーム

映画『二ノ国』はゲームが原作です。

そのため、中には「ゲーム未プレイだけど、映画を見ても大丈夫かな?」と思った人もいるでしょう。

 

でも、安心してください。

『二ノ国』の原作はゲームですが、映画とはストーリーが全然違います。

独立した作品なので、ゲーム版をやっていない人でも楽しめますよ。

 

ちなみに、ゲーム版の主人公はオリバーという少年です。映画版の主人公はユウなので、キャラクターからして違いますね。

ゲーム版もジブリ要素が詰まっていて面白いですよ♪

↓ ↓ ↓

期間内に解約すれば料金0円です♪

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA