グリンデルバルド考察|ヴォルデモートやダンブルドアとの関係は?目的は何?

スポンサードリンク

 

こんにちは、オオタです!

今回は、ファンタビの悪役「グリンデルバルド」について紹介します。

グリンデルバルドの目的は何なのか。そもそも、ダンブルドアやヴォルデモートとは関係があるのかなど。

オオタの考察も交えながら、まとめました。

ファンタビのグリンデルバルドとは?

【ネタバレ】グリンデルバルドは最期に○○される!

 

ファンタビ2から登場した、グリンデルバルド。史上最強の ”黒い魔法使い”なので、当然ながら魔法能力は高いです。

しかも、彼が優れているのは魔法能力だけではありません。カリスマ性と優秀な頭脳を持った、チート魔法使いなのです。

 

人をひきつける魅力。

頭脳明晰で、監獄からも抜け出せる。

口がうまく、人の心を操れる。

そして、俳優がジョニーデップ。

最強ですね!

 

顔のアップが美しいので、ぜひ映画館のスクリーンでグリンデルバルドをご覧下さい(^^♪

あと、彼は魔法の使い方もカッコイイです。優雅にシャラッと杖を振るのですが、一挙一動がカリスマ魔法使い。

文章だけじゃ伝わらないと思いますが、本当にかっこいいですよ!

ファンタビの美女枠!ナギニの設定はこちら

グリンデルバルドの目的

スポンサードリンク

『ファンタビ2』のネタバレ感想!クイニーがやばい?

 

グリンデルバルドの目的は「魔法使いが支配する世界を作ること」です。

優秀な魔法使いが、なぜマグル(=ノーマジ、非魔法族)から隠れて暮らさなければならないのか。そんな現状に納得できなかったワケですね。

そのために、国際魔法使い機密保持法を廃止させようと考えています。

 

また、『ファンタビ2』ではグリンデルバルドによる演説がありますが、このシーンでは「マグルに任せていたら、世界は間違った方向に進み戦争がおこる!だから、我々のような優秀な魔法使いが支配するべきだ!」という内容のセリフを言っていました。

ダンブルドアとの関係

魔法の本

ファンタビ考察|ティナも心が読めるのか?

グリンデルバルドは、ダンブルドアの ”元” 親友です。その昔、互いに決して傷つけないという契約を交わしました。

▽出会い~決別まで

グリンデルバルドは夏に大おばバチルダ・バグショットが住むゴドリックの谷を訪れ、そこでアルバス・ダンブルドアと親交を結んだ。ふたりは死の秘宝の探索に夢中になり、死を制する者となって魔法革命を起こすこと、国際魔法使い機密保持法を廃止すること、賢く強い魔法使いがマグルを支配する世界を建設することを夢に見た。しかし、彼とアルバス、弟のアバーフォース・ダンブルドアの間で決闘が起こり、妹のアリアナ・ダンブルドアが死亡するとふたりの友情は壊れた。

引用元:http://ja.harrypotter.wikia.com/

 

ハリポタと同じで、ファンタビも人間関係が複雑ですね。

そもそもキャラクターが多いので、誰と誰が血縁で、関係が深いのか・・・映画の途中でわからなくなった人も多いでしょう。

メインキャラと重要なキャラについては、下の記事で相関図を紹介しているので参考にしてみてください。

ファンタビ2の相関図はこちら

ヴォルデモートとの関係

共通点は?

スポンサードリンク

 

グリンデルバルドとヴォルデモートの共通点ですが、2人とも強大な力をもった闇の魔法使いです。

実力はヴォルデモートの方が上ですが、それまで最も恐れられていたのがグリンデルバルドですね。

ちなみに、2人ともニワトコの杖の所有者でした。

2人の関係

この2人の関係ですが、グリンデルバルドを殺したのがヴォルデモートです。詳しくは下の記事にまとめたので、読んでみてくださいね♪

⇒グリンデルバルドのハリーポッター登場シーンはこちら

魔法学校での交流は?

グリンデルバルドもヴォルデモートも、子供のころは魔法学校に通っていました。しかし、魔法学校にいた時期は全くかぶっていないので、交流はなかったと思われます。

ただし、グリンデルバルドは幽閉地でヴォルデモートに出会ったとき「やあ、トム」と挨拶していました。ということは、ヴォルデモートの素性などは知っていたのでしょう。

まとめ

グリンデルバルドは強大な闇の魔法使いで、目的は「魔法使いが支配する世界」を作ることです。

ダンブルドアとの関係は、昔の親友。

そして、最期は幽閉先にてヴォルデモートに殺されてしまいます。

↓ ↓ ↓

⇒ファンタビまとめに戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA