ファンタスティックビーストの時系列や時代背景は?何年前でいつの話?

スポンサードリンク

 

こんにちは、オオタです!

映画『ファンタスティックビースト(ファンタビ)』の2作目が、2018年11月に公開されますね♪

1作目から大人気の映画でしたが、中には「時系列や時代背景がわからない」という視聴者もいるようです。

 

そこで今回は、映画『ファンタスティックビースト』の時系列・時代背景・年代設定についてまとめてみました。

ハリーポッターの何年前の話なのか。いつ頃の話なのか。当時、魔法界はどんな状況だったのか・・・

「映画を見たけど、イマイチわかりにくい!」と思った人は、参考にっしてみてくださいね。

ファンタスティックビーストの基本設定

設定はハリポタと共通

魔法使いの女の子

映画『ファンタスティックビースト』の無料視聴はコチラ

『ファンタスティックビースト』は、『ハリーポッター』と同じ世界が舞台です。

基本的な設定は同じで、ハリーポッターシリーズに登場した「ホグワーツ魔法学校」や「魔法杖を使った呪文」など、お馴染みの設定がたくさん登場します。

 

また、『ファンタスティックビースト』の主人公が執筆した「幻の動物とその生息地」という本は、後にホグワーツ1年生の必修教科書になります。

つまり、ハリーたちは、ニュートが作った教科書で勉強したんですね♪2つの作品が、しっかりリンクしています。

⇒続編では若いダンブルドアも登場!

時系列はいつの話?ハリポタの何年前?

ファンタビは何年前の話か

結論から言うと、『ファンタスティックビースト』はハリーポッターシリーズから約70年前の物語です。

つまり、過去の物語ですね。

 

イラスト付き時系列

ファンタビ時系列

 

ファンタビとハリポタの時系列を、イラストにしてみました(稚拙な図ですみません!)

 

ハリーポッターシリーズの主人公”ハリー”が、1作目でホグワーツ魔法魔術学校に入学したのが1991年。

ファンタスティックビーストの1作目「魔法使いの旅」の年代設定は、そこから約70年前。

1926年の出来事となっています。

70年前の物語なので、当然ながらハリーは生まれていません。あ、でもダンブルドアはすでに教職に就いていて、この頃はまだ若いですよ♪

⇒ファンタビの詳しいストーリーはこちら

年代設定をまとめると

作品順の年代設定

スポンサードリンク

 

ファンタスティックビーストとハリーポッターシリーズの作品を、年代順に並べてみました。

・1926年:「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」でニュート・スキャマンダーが騒動を起こす。

・1991年:「ハリーポッターと賢者の石」でハリーがホグワーツに入学

・1992年:「秘密の部屋」でハリーが2年生に進級

・1993年:「アズカバンの囚人」でハリー3年生

・1994年:「炎のゴブレット」でハリー4年生

・1995年:「不死鳥の騎士団」でハリー5年生

・1996年~1997年:「謎のプリンス」でハリー6年生

・1997年~1998年:「死の秘宝」で、年齢的にはハリー7年生

 

ちなみに、ダンブルドアVSグリンデルバルドの戦いが1945年。

『ファンタスティックビースト』の最終章では、これくらいの年代設定まで進みそうですね。

⇒ラスト考察!ジェイコブの記憶は戻った?

ファンタスティックビーストの時代背景は?

時代背景①差別意識が強かった

魔法の本

『ハリーポッター』全作を無料視聴できるサイトはこちら

『ファンタスティックビースト』の舞台は、1926年のアメリカ(ニューヨーク)です。

この時代の魔法界では、マグル(魔力を持たない人間)への差別意識が強く「私たち魔法使いが、マグルを支配するべきだ!」という考え方の魔法使いも多かったようです。

もちろん、「マグルと共存して生きていこう」という穏健派もいましたが、2つの考え方が対立していました。

 

ちなみに、ハリーポッターの本編でもマグルへの差別は残っていて、マルフォイがハーマイオニーに対して「汚れた血め」と言って差別するシーンがありました。

「純潔の魔法使い=高潔でえらい」という考え方ですが、このような差別意識って、ずっと残るんですね。

 

時代背景②人間界で魔女を危険視

当時の人間界では「魔女や魔法使いは実在し、危険な存在だ」と主張をする団体がいました。

つまり、人間側も魔法使いを警戒していたのです。

まとめ:時系列や年代設定について

スポンサードリンク

 

①時系列

『ファンタスティックビースト』の時系列は、ハリーポッターシリーズから70年前となっています。

②年代設定

年代設定としては1920年代。ハリーが生まれるずっと前。そして、ダンブルドアが若い教師だった時期ですね。

③時代背景

物語の舞台はイギリスからアメリカへと移り、この頃の人間界と魔法界は、ピリピリした関係だったようです。

人間は魔女や魔法使いを危険視し、一部の魔法使いは「魔法使いこそ高潔!ノーマジ(マグル)よりも優れている!」という考え方を持っていたようです。

 

ハリーポッターの世界観でも、差別意識は残っていましたが、『ファンタスティックビースト』の世界では、マグルへの差別意識がもっと強いようですね。

以上、ファンタビの時系列・時代背景・年代設定についてのまとめ記事でした。

あなたが作品を楽しむ上で、役に立てば幸いです(^^♪

⇒ファンタスティックビースト考察まとめはコチラ

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA