映画『ドラゴンボール超ブロリー』の評判は?面白いかつまらないか感想調査

スポンサードリンク

 

こんにちは、オオタです!

今回は、映画『ドラゴンボール超ブロリー』の感想と評判について調べてみました。

ブロリーといえば、数少ないサイヤ人の生き残りで、しかも ”伝説の超サイヤ人” というチート設定。その反面、不幸な生い立ちや悲しみも背負った人気の高いキャラクターです。

 

映画『ドラゴンボール超ブロリー』では、ブロリーがメインキャラクターとして描かれていますが・・・

果たして、今回のストーリーは面白いのでしょうか?ネット上の感想や評判を、まとめてみました。

↓動画配信で今すぐ見る↓




ドラゴンボール超ブロリーのあらすじ

ドラゴンボール映画の20作目!

⇒歴代の『ドラゴンボール映画』が無料で見れる!神サイトはこちら

映画『ドラゴンボール超ブロリー』は、2018年12月14日(金)に公開されました。

劇場版「ドラゴンボール」の記念すべき20作目。ドラゴンボール新章では「神と神」「復活のF」に続く3作目ですね。

 

映画のあらすじ

これは、新たな”サイヤ人”の物語。

「力の大会後」の平和な地球。

宇宙にはまだまだ見たことのない強者がいるとわかった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。

そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことのないサイヤ人 ”ブロリー”。

惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの「サイヤ人」がなぜ地球に?

再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命を辿ってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な戦いへーーー。

引用元:http://www.dbmovie-20th.com/story/

 

今回の敵は、映画版のオリジナルキャラ ”ブロリー” です。

ブロリーは、映画版で過去3回も登場した悪役で、いつも清清しいほどの凶悪さを発揮しています。

映画版ドラゴンボールの悪役の中でも特に強いキャラクターで、正攻法では勝てない相手です。

今までは、悟空たちに倒されましたが・・・今回はどうなるのでしょうか?

ウサギ
ブロリー、まだ生きてたんかーい!最後に○○になって、死んだはずでしょ!?
ロボ
前作とは、ストーリー的な繋がりが無いんだよ。つまり、別物のブロリーだね。

映画の評判!面白い派の口コミは?

スポンサードリンク

⇒紅白にラブライブ声優が登場!見逃し動画はこちら

 

次に、ネット上の口コミ評判をまとめてみました。「面白い派」と「つまらない派」の2つに分けて、それぞれ紹介していきます。

※ネタバレなしなので、未視聴の方も安心してくださいね。

 

面白い派の口コミ

バトルシーンの迫力がとりわけ凄くて、次のドラゴンボール超の続きがますます楽しみになる!そんな内容だった

ドラゴンボール超の試写会みてきました。今更ブロリーかよ、くらいな気持ちで見に行きましたが、控えめに言って最高でした。神と神からの3部作のなかでもぶっちぎりで面白かったです。はいはい身勝手身勝手くらいに思ってる人程感動するサプライズがあるから是非ネタバレ抜きで観て欲しい。

ドラゴンボール超 ブロリー
映画の試写会行って来ました

・ドラゴンボールを好きな方なら間違いなく面白い
・映画館で観ないと後悔する
・何回も観たくなる
・主題歌もすごく良い

普通のことしか言ってないけどネタバレなしのPR

ドラゴンボール超ブロリーの試写会行ってきたけどめっちゃ楽しかったし生の三浦大知普通にかっこよかった。

引用元:ツイッター

試写会は荒れていましたが、映画そのものは「面白かった」「ファンなら見るべき」というコメントが多いですね。

 

オオタの感想

私も映画を見に行きましたが、作画がものすごくキレイでした。ストーリーは普通ですが「ストーリーなんてどうでもいいわ!」というレベルで戦闘シーンがすごい。

スタッフさん、お疲れ様です!!

 

そして何より、キャラクターがかっこいい。

悟空もべジータもブロリーも、みんなカッコイイ。主題歌もカッコイイ。カッコイイのオンパレード。

 

オオタはすでに映画を見たので、ネタバレしたい気持ちでいっぱいですが・・・この映画の面白さは、文章で説明するより映画を見た方がいいです。

悟空は悟空だし、ブロリーは強すぎるしめっちゃ叫んでるし、べジータはべジータだったし・・・

あ、でも。

フリーザ様については、カッコイイというか可愛かったです。どんどん愛されキャラになっている気が(^^;

 

あと、ドラゴンボール芸人の宣伝がおもしろかったので、紹介させてください(笑)


この2人、大好きです(^^♪

ネットの評判!つまらない派の口コミ

ドラゴンボール

実写版『ブリーチ』の無料動画はこちら

どんな映画でも、「つまらない!ありきたりだ!」という批判コメントは出るものです。というワケで、『ドラゴンボール超 ブロリー』の批判コメントを探してみたのですが・・・

「つまらない」というコメントは、ほぼ見かけませんでした。

 

私が調べた限りでは、「戦闘シーンがかっこいい」とか「最高だった」などの高評価コメントばかりです。

劇場版の第20作目という節目の作品なので、製作スタッフも力を入れたのでしょうね(^^♪

 

【追記】少しだけ「つまらない」というコメントを見つけました↓

ウサギ
それにしても、ブロリーって強いのに苦労人(?)だよね。子供のころに殺されかけるし、父親はアレだし・・・
ロボ
確かブロリーは「悲しみがきっかけで暴走する」という設定だったはず。悲しいキャラだよね。

スタッフや声優のコメント

スポンサードリンク

映画『ドラゴンボール超ブロリー』について、孫悟空役の野沢雅子さんは「今まで(の映画の中)で一番いいです!」と絶賛していました。

本作が「ドラゴンボール」シリーズの映画20作目を飾ることについて野沢は、「『20作品もやった?』という感じでびっくりしているんですけど、(本作は)びっくりするくらいにいいです。今まで(の映画の中)で一番いいです!」と観客の期待を煽る。

野沢のこの発言を受け堀川も「(『ドラゴンボール』に)バトルは付きものですが、これまでで最高になるんじゃないかな」と続けた。

引用元:https://natalie.mu/comic/news/307895

ほんとこれ。

この野沢さんのコメントは、映画の魅力をズバッと言い表しています。

予告動画を見るとわかりますが、映画『ドラゴンボール超ブロリー』は戦闘シーンがとてもカッコイイんですよ。

ドラゴンボールが好きな人には、ぜひ見て欲しい映画です(^^♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



1 個のコメント

  • なんでこんなに大絶賛されてるのか理解不能
    全然面白くなかった
    色々と設定やデザイン変えられてるところがまず萎えるし、ベジータやラディッツの少年時代なんてギャグそのもの
    あと戦闘中のBGMがダサすぎる
    ブロリーキャラ自体は別に悪くはなかったけど、ゴジータに一方的にやられ過ぎ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA