チャイルドプレイのチャッキー人形は実話で実在する?元ネタ原作は?

チャイルドプレイ画像

ホラー映画となると、よくあるのが「実話をベースにした設定」でしょう。

2018年に大ヒットしたホラー映画『IT』も、実在する殺人鬼をモデルにしたそうです。

ウサギ
「この映画は実話ベースです!」って話を聞くと、余計に怖くなるよね。
白うさぎ
確かに。モンスターが自分の近くにもいそうで怖い。

 

では、『チャイルドプレイ』に登場するチャッキー人形にも、モデルや元ネタがいるのでしょうか?

あの殺人人形は実在するのか。

そもそも、チャイルドプレイは実話なのか。

気になったので調べてみました。




チャッキー人形は実話?本当に実在する?

おもちゃと人形

結論から言えば、チャッキー人形は実在しません。

チャイルドプレイの作者がつくった架空の存在です。

ウサギ
殺人人形はフィクションなんだね。よかった!
白うさぎ
あれが実話だったら、シャレにならん。

 

ただし、『チャイルドプレイ』のインスピレーションとなった物はあります。

チャッキーのモデル・元ネタとなった

「呪いの人形」

「実在した殺人鬼」

「社会現象」

などなど・・・

白うさぎ
いろいろな物を参考にしながら作られた映画らしいよ。

 

そこで次の章では、元ネタについて詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

実在した!チャイルドプレイのモデル

『チャイルドプレイ』は架空のストーリーですが、実は元ネタになった人物や物があります。

この章では、3つの元ネタを紹介します。

 

元ネタ①チャッキー人形の原型

 

チャッキーのモデルは “ロバート・ザ・ドール” だと言われています。

“ロバート・ザ・ドール”は20世紀初頭につくられた人形。普通の人形ではなく、黒魔術で呪われているなどの噂があるのです。

ウサギ
出た!呪われた人形!
白うさぎ
ロバート人形にインスパイアされて、チャッキーが生まれたんだね。つまり、これが元ネタ。

 

ロバート人形の持ち主である”ロバート・ユージーン・オットー”によれば、彼が子供の頃、家族はロバートに取り憑かれていたのだとか・・・

白うさぎ
ちなみに、ロバート人形は現在、博物館で展示されてるよ。

 

ちなみに、この事件の詳細は下の記事で解説しています。かなり怖い事件なので、閲覧注意です!

おもちゃと人形

チャッキー(チャイルドプレイ)のモデルになった人形は?元の人形は今どこに?

 

元ネタ②チャッキーの本名

海賊の悪人

2019年に公開されたリブート版『チャイルドプレイ』。

本作におけるチャッキーは、AIを搭載した人形という設定ですが・・・

1980年代に公開されたオリジナル版は設定が違います。

 

オリジナル版は、人形に殺人鬼のタマシイが乗り移ったというストーリーで、殺人鬼の本名は“チャールズ・リー・レイ”。

そして、この殺人鬼の名前には元ネタがあります。

 

なんと、実在する3人の凶悪殺人鬼が由来なのです。

 

チャールズ・マンソン。

リー・ハーヴィー・オズワルド。

ジェームズ・アール・レイ。

3人の名前をくっ付けると、チャッキーの本名”“チャールズ・リー・レイ”になります。

 

以下、由来となった殺人気についてカンタンにまとめました。

チャールズ・マンソン:アメリカのカルト集団マンソンファミリーの指導者。1960年代に実在した。

リー・ハーヴィー・オズワルド:アメリカ合衆国の大統領ジョン・F・ケネディを殺害したとされるスナイパー。

ジェームズ・レイ:はマーティン・ルーサー・キングJr(キング牧師)を殺害容疑で捕まった人物。

元ネタになった3人は、有名な事件に関わっていますね。

日本人形

小坂菜緒の映画『恐怖人形』の原作・元ネタは?モデルは実在する?

 

元ネタ③背景にはキャベツ畑人形も

「キャベツ畑人形」は1983年ごろに大ブームとなった人形。顔・服装・髪型などの違いで6000種類以上あり、話題になりました。

そんなキャベツ畑人形も、『チャイルドプレイ』の元ネタの1つです。

 

「ロバート」人形の他にチャッキーの直接的なインスピレーションとなったのは、80年代に一世を風靡した「キャベツ畑人形」。脚本を担当したドン・マンシーニは、『チャイルド・プレイ』の執筆当時を振り返り、「殺人人形は使い古された物語だった」と話しています。しかし、キャベツ畑人形の流行と、やっとの思いで手にした人形が持ち主を攻撃するというストーリーが、観客にとって身近な恐怖となり、ヒットに繋がったのです。

引用元:https://news.ameba.jp/entry/20131126-564

ウサギ
『チャイルドプレイ』が大ヒットした背景には、キャベツ畑人形による社会現象があったんだね。
白うさぎ
身近な存在が「恐怖の対象」になると、より恐ろしいよね。

スポンサードリンク

チャイルドプレイの原作

チャイルドプレイには原作がありません。

映画の原案・脚本を書いた”ドン・マンシーニ”によるオリジナル作品です。

まとめ|実在する元ネタについて

『チャイルドプレイ』に登場する殺人人形チャッキー。

チャッキーは架空の存在ですが、モデル・元ネタは実在します。

モデルになった物

①呪われた人形ロバート:チャッキーのモデルと言われる

②キャベツ畑人形:『チャイルドプレイ』の直接的なインスピレーション

③実在する3人の殺人鬼:チャッキー(オリジナル版)の本名の元ネタ

 

『チャイルドプレイ』が大ヒットした裏側には、いろいろな仕掛けがあったようですね。

 

ちなみに、『チャイルドプレイ』シリーズの1~7作目までは動画サイトでも配信されています。まだ見ていない人はぜひ視聴してみてくださいね♪

『U-NEXT』や『Hulu』などの動画サイトを賢く使えば、実質0円で視聴できますよ!

↓ ↓ ↓

>>『チャイルドプレイ』まとめに戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA