ブリーチ実写化は成功か失敗か?面白いかつまらないか評判は?

スポンサードリンク

 

人気マンガ「BLEACH(ブリーチ)」が、2018年に実写映画化しましたね。マンガの実写化となると、キャストのビジュアルを見ただけで「最悪だ」「ひどすぎる」と悲鳴をあげる人も少なくありませんが・・・

ブリーチの実写映画は、世間からはどのように評価されたのでしょうか?

今回は、ブリーチの実写化映画が成功だったのか、失敗だったのか。ネットの評判や感想をまとめてみました。

実写化ブリーチのキャスト評価

レンジ実写化

引用元:https://www.cinematoday.jp/gallery/E0012908/003.jpg.html

 

俳優の皆さんがイケメンなので、当然ながらビジュアルはカッコイイです。

個人的には、恋次のビジュアル(↑)が非常にツボでした。あの髪型をここまで再現したスタッフさんは、かなり優秀だと思いますよ。

ブリーチキャラの外見を、実写化として違和感がないようにアレンジした感じですね。いい意味で ”漫画っぽさ” が少ないです(^^♪

 

また、主演の福士蒼汰さんについても、意外と評判が良いようです。

銀魂2ネタバレ!実写映画と原作漫画の違いまとめ

 

公開前は、「ミスキャストだ」とか「一護に似てない」とか、いろいろ言われてましたが、全く問題ありませんでしたね。

 

ちなみに、ルキアは「外見的にミスキャスト」という声が多めでした。まあ、そもそも髪型が違いますからね(^^;)

 

実写と漫画のルキア

引用元:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/buti-jisya/

 

最初に見たときは、私も「誰コレ(;´Д`)!!」と叫びましたよ。

でも、ルキアの髪型を実写映画で再現すると、ただのコスプレもどきになっていた可能性があります。なので、これはこれで良かったのでしょう。

映画は面白い?つまらない?ネットの評判

スポンサードリンク

次に、ネット上の口コミ評判をまとめてみました。「面白い派」と「つまらない派」の2つに分けて、それぞれ紹介していきます。

 

面白い派の口コミ

アクション映画として見たらふつうに面白い

続編ある前提で観ると違和感が残るから単発映画として見たらいいと思う

映画ブリーチの感想。戦闘かっこよし。ホロウが怖くて良し。最初の方駆け足な感じだったけど専門用語が多いしまとめるの大変だろうなと思った。。福士蒼汰が良かった。杉咲花も良かった

引用元:ツイッター

個人的には楽しめました。
絶賛はしませんが、原作準拠で脚本も上手くまとまっていると思いますし、キャラ改変やキャラ崩壊もなく、後半のバトルも見応えがありました。
後はキャストに対するイメージとか好みの問題だと思います。

引用元:ヤフー知恵袋

銀魂2は面白い?みんなの感想まとめ

 

つまらない派の口コミ

原作再現できてない
詰め込みすぎてグダグダ
原作読んでても全く頭に入ってきません

客を完全に舐めてます
映画化する意味がほんとにわからないレベル

映画としての流れ 42点
原作の美味しいところを欲張った意欲2800点

引用元:ツイッター

原作・アニメを見てた側からするとガッカリする内容でした
バッドエンドですし…

可もなく不可もなく。
恋次役の早乙女太一のアクションだけは良かった。
雨竜の見せ場も大したものはないし、織姫とチャドは空気。
一護vs白哉も微妙。
早乙女太一のアクションを楽しむだけの映画。
内容には関係ないけど、高校生役がどいつもこいつも高校生に見えない。そこが超気になった。
続編ありきの作りだけど、やらなくていいわ。

引用元:ヤフー知恵袋

スポンサードリンク

 

上の口コミを見てわかるとおり、アクション(戦闘)シーンの評判は良いです。見ごたえがあるので、アクション映画が好きな人なら、見てもいいと思いますよ。

 

ただし、原作のストーリーを100%再現できたかと聞かれると・・・

原作に忠実では無いです。

脚本家が原作のストーリーを上手くまとめていますが、原作そのままの世界観を期待すると、ガッカリするかもしれません。

原作漫画のブリーチを元にした、新しい映画作品だと思って見たほうが面白いでしょう。

『銀魂』の実写映画を無料で見れる動画サイトはこちら

ストーリーは成功か失敗か考えてみた

なぜ死神代行編を選んだのか?

本と言葉

リアルアカウントが実写映画化!マーブル&あやめのキャストを予想

実写映画のストーリーは、「死神代行編」がメインになっています。

この点についてネットの評判を調べたところ、「白哉と恋次を出すなら、素直に尸魂界(ソウル・ソサエティ)が中心の話にすればよかったのに」という否定の意見もありました。

 

でも、私は「死神代行編」を選んで大正解だったと思うんですよ。

だって、映画を見るのは原作ファンだけじゃありませんから。

原作のブリーチを知らない人が見ても楽しめるストーリーにするなら、最初の「死神代行編」がベターでしょう。

ブリーチを全く知らない人が、いきなり「尸魂界(ソウル・ソサエティ)編」を見たら・・・

きっと、展開に付いて行けません(^^;)

だから、監督が死神代行編を選んだのは英断だと思いました。

 

でも、私は尸魂界編が一番好きだったので、もし続編を作るなら尸魂界編にしてほしいですね。

そして他の隊長さんたちも出演してくれると、さらに嬉しいです♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



3 件のコメント

    • >なるみ様

      せっかく来ていただいたのに、
      申し訳ありません・・・!

      遅ればせながら、ネットの評判
      や私の感想を追記しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA