映画チケットが割引になるアプリ・カード紹介!当日も安くなる方法は?

映画館ケット前売り

「映画を見たいけど、料金が高い!」と思ったことはありませんか?

映画を1本見るだけで、一般料金は1700円〜1900円もします。気軽に見に行くにはハードルが高いですよね。

白うさぎ
2019年6月にはTOHOシネマズが値上げして、一般料金が100円アップしたよ。

 

そこで今回は、映画をやすく見る方法について紹介します。

映画が安くなるアプリ

映画のチケット代金を割引できるカード

当日でも割引できる方法

など、お得なサービスをまとめました。

ウサギ
映画を安く見る方法はいろいろありますが、今回は「カンタンな方法」だけを紹介します。

 

安ければ1000~1200円で映画のチケットを買えるので、ムビチケを買うよりお得ですよ!

映画の基本料金は?当日だといくら?

映画のカチコン

まずは、映画チケットの定価を見てみましょう。

『TOHOシネマズ』で当日チケットを買った場合、以下の料金表になります。

年齢映画料金
一般1900円
大学生1500円
高校生1000円
小~中学生1000円
幼児(3才~)1000円

※参考:https://www.tohotheater.jp/theater/076/price.html

 

以前は一般1800円だったのですが、2019年6月1日から1900円に値上げされました。

白うさぎ
映画1本で1900円って、高すぎるよね!?
ウサギ
もっと安く見たい!

 

上のウサギが言っているように、映画は定価で見ると高いです。5本見たら約1万円なので、お財布の中身がスッカラカンになりますね!

 

というワケで。

次の章からは、映画のチケットを安く買えるアプリ&カードについて紹介していきます。

チケット割引①前売り券・ムビチケ

1つ目の方法が、映画の前売り券(ムビチケ)を買うこと。これが一番カンタンで手っ取り早い方法でしょう。

 

前売り券は、映画館の窓口・コンビニ・ムビチケサイトなどで、以下の値段で販売されています。

【前売り券の値段】

一般券:1,400円

ジュニア券:900円

 

基本的に、映画を見る場合は当日券よりも前売り券(ムビチケ)を買ったほうが安上がりです。

また、前売り券を買っておけばチケット売り場の行列に並ばなくてもいいというメリットも。

ウサギ
いつでも500円引きで映画を見れるんだね!
白うさぎ
お金も時間も節約できるから、これは便利だね。

 

ちなみに、管理人が映画を見るときも前売り券を買っています。事前に購入するだけで500円安くなるのでオススメですよ♪

これを使わない手はないでしょう。

↓ ↓ ↓

 

チケット割引②イオンカード

映画料金が800円OFF


イオンシネマで映画を見る場合、イオンマークのクレジットカードを使えばチケット代が割引になります。

割引率は次のとおり。

イオンカードの特典

①いつでも映画料金が300円割引

②毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は映画料金が1,100円

 

毎月20日・30日は、なんと映画料金が1100円に!

前売り券を買うよりも安いですね。

イオンカード

引用元:https://www.aeoncinema.com/event/aeoncard/

ウサギ
一般料金が800円OFF!これはオトクだね!

 

さらに、イオンカードは年会費無料でお買い物代金が5%OFFになります。

イオンでよくお買い物をする人や、自宅付近にイオンシネマがある人なら、イオンカードを持っておくと便利でしょう。

 

イオンカードは、下のサイトから簡単に申し込めます。

↓ ↓ ↓

年会費無料!ポイントもたまる!

 

当日も1000円のカード

イオンカードには「ミニオンズ」のデザインもあり、こちらは映画料金がいつでも1,000円になります。

白うさぎ
ミニオンズデザインなら、一般料金が900円オフになるんだね
ウサギ
ほぼ半額ってすごいな。

 

ミニオンズデザインは通常のイオンカードよりも割引が多いです。

下記のカードが対象なので、こちらを使ってもOKですよ♪

イオンカード(ミニオンズ)の種類

◆イオンカードセレクト(ミニオンズ)

◆イオンカード(ミニオンズ)

 

映画料金だけを見れば、ミニオンズデザインの方がお得でしょう。

ただし。

イオンでたくさん買い物をする人なら、先に紹介した通常のイオンカードをオススメします。

ウサギ
買い物については、通常デザインの方がメリットが多いよ♪

 

あなたのライフスタイルに合わせて、お好きな方を使ってくださいね。

↓ ↓ ↓

年会費無料!ポイントもたまる!

チケット割引③シネマイレージカード

シネマイレージ

引用元:https://www.tohotheater.jp/cinemileage/

シネマイレージカードとは、『TOHOシネマズ』が発行する公式ポイントカードです。

このカードを使って『TOHOシネマズ』で映画を6回観ると、1回無料で見れるなどの特典があります。

シネマイレージカードの特典

①映画を6本観ると1本無料になる

②貯まったマイルは、ドリンクやポップコーンと交換できる

③毎週火曜日にカードを提示すると映画料金が1,400円になる

 

映画7本のうち、1本無料になるのがうれしいですね!

白うさぎ
マイルも貯めておけば、映画を見ながらポップコーンも食べれちゃいます。

 

ただし、シネマイレージカードは年会費がかかります。

入会金が500円で、更新料は300円なので注意。

ウサギ
映画をたくさん見る人なら、すぐに元が取れるね。

チケット割引④auマンデイ

auマンデイ

引用元:https://www.tohotheater.jp/campaign/au_monday/index.html

次のおすすめは『auマンデイ』。

「auビデオパス」や「auスマートパス」に加入している人なら、毎週月曜日は映画の一般料金が1,100円になるサービスです。

 

以下のサービスに登録していれば使えますよ。

auマンデイの割引対象

①auビデオパス

月額562円(税抜)で、人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題になるサービス。

 

②auスマートパス

月額372円でいろいろな特典をもらえるサービス。飲食店やコンビニのクーポン、人気アプリ、あんしんサポートなどの特典があります。

 

③auスマートパスプレミアム

月額499円でいろいろな特典をもらえるサービス。『auスマートパス』のプレミアム版です。

 

『auマンデイ』で割引対象になるのは『TOHOシネマズ』の全ての映画館。

窓口や券売機でチケットを購入するときにクーポンを提示すればOKです。

ウサギ
auスマートパスは、App StoreでアプリをダウンロードしてからID登録すると使えるよ。

スポンサードリンク

チケット割引⑤映画の日

映画フィルム

ほとんどの映画館では、割引サービスや年齢によるチケット代金の値引きを行っています。

映画の日やレディースデイを活用すれば、前売り券を買うより格安で映画を見れることも。

 

例えば「TOHOシネマズ日本橋」の場合、下記の割引サービスを実施しています。

▽▼▽サービスの一例▽▼▽

TOHOシネマズデイ:毎月14日は、映画が1,100円

シネマイレージデイ:毎週火曜日・会員限定で1,400円

ファーストデイ:毎月1日は映画が1,100円。映画の日(12月1日)は1,000円

レディースデイ:毎週水曜日は女性1,100円

auマンデイ:毎週月曜日は、auスマートパス・auスマートパスプレミアムまたはビデオパス会員に限り映画チケット代が割引。一般・大学生1,100円、高校生以下900円

シニア割引:60歳以上の方は映画が1,100円

夫婦50割引:夫婦2人で2,200円

障がい者割引:1,000円

参考:https://www.tohotheater.jp/theater/073/price.html

 

20代の女性が1人で映画を見に行く場合、1400円の前売り券を買うよりも、レディースデイを使った方が300円オトクです。

白うさぎ
サービス内容は映画館によって違うので、公式サイトなどで確認してみてね。

まとめ|映画料金が安くなる方法

映画を安く見る方法として、次のアプリ&カードがあります。

安く見れるアプリ&カードまとめ

・事前に「前売り券」を買っておく

・イオンカードを使う

・シネマイレージカードを使う

・auのアプリをダウンロードして「auマンデイ」を使う

・映画の割引サービスを活用する

 

映画は定価で見ると高いので、これらのサービスを賢く使いましょう!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました♪

↓ ↓ ↓

年会費無料!ポイントもたまる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA