ドラえもん映画フルを無料で見れる方法は?動画視聴サイトやアニポにある?

テレビとリモコン

ドラえもん映画は、1980年に1作目が公開されて以来、数多くのファンを抱えていますよね。大人にも子供にも愛され続ける、不朽の名作でしょう。

とはいえ、作品数が多いため、全作を見ている人は少ないかと思います。

 

そこで今回は、今まで劇場で公開されてきたドラえもん映画を、完全無料で見れる方法 についてまとめました。

どこが一番お得に見れるのか、徹底的に調査して紹介しています。

 

また、少しでもお得に楽しむために、

・ユーチューブ

・アニポ

など、無料のサイトで視聴できるかどうかも、調べてみました。

 

もし、これらのサイトで視聴できなかったとしても安心してください。

Amazonプライムビデオという動画配信サービスを使って、簡単かつお得にドラえもん映画を見れる方法も一緒に紹介していきます。

今なら30日間の無料体験期間があるので、実質0円で映画を見れますよ♪

Amazonプライムビデオはこちら

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

映画ドラえもんのフルを無料で見れる方法

動画を無料で見れるサイトといえば、ユーチューブを思い浮かべる人が多いでしょう。

そこで、まずはユーチューブで、ドラえもん映画を見れるか調べてみました。

ドラえもん映画の検索結果はこちら

※最近は規制が厳しくなっています。違法サイトに動画が投稿されても、すぐ削除されるケースが増えました。

 

ほとんどの動画が、予告や映画のワンシーンのみですね。たまにフルもありますが、明らかに違法アップロードされたものなので、視聴はオススメしません。

 

他に、パンドラやアニポなどの違法動画サイトもありますが、

①ウイルス感染

②動画が読み込めない

③怪しいサイトに強制ジャンプ

④画像と音質が悪い

などの危険性があります。そもそも読み込みに時間がかかるので、見ていてストレスが溜まりますよね?

また、サイトによっては、ウイルスに感染してパスワードなどを盗まれる危険性もあるので、あまりオススメはしません。

 

でも、安心してください!

危険な動画サイトを使わなくても、Amazonプライムビデオという動画配信サービスを使えば、ドラえもんの映画を簡単に見ることができます。

 

Amazonプライムビデオは、Amazonが展開する動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメなど、約25,000本の動画を定額で視聴することができます。

動画配信サービスの中でも特に料金が安く、月々325円を支払えば好きなだけ動画を見れる魅力的なサービスですよ♪

 

もちろん、ドラえもんの映画シリーズも充実しています。

▽Amazonプライムビデオの検索画面▽

アマゾンプライムビデオの検索結果

※上の画像で掲載されているシリーズは、ほんの一例です。

 

Amazonプライムビデオに登録すれば、スマホ・タブレット・ゲーム機器などを使って、いつでもどこでも簡単に動画を見ることができます。

映画やテレビ番組がお得に見れる、今人気のサービスなんですよ♪

料金が安くてメリットが多いので、個人的にもおすすめです。

 

Amazonプライムビデオの魅力

①約2万本以上の作品が見放題

②定額制なので、追加料金は一切なし

月額325円!安さがトップクラス

④海外映画や日本のTV番組を見れる

⑤Amazonプライムビデオ限定の動画がある

⑥お急ぎ便が使い放題

⑦プライムミュージックで100万曲以上聴き放題

⑧プライムリーディングの本・マンガ・雑誌が読み放題

⑨30日間の無料お試し体験ができる

 

Amazonプライムビデオの一番の魅力安さでしょう。

年会費が3,900円(または月額400円)なので、1ヶ月あたり325円でサービスを使える計算になります。他の動画配信サービスと比べると、この安さは破格ですよ!

 

【動画配信サービスの料金例】

・Hulu:933円
・U-NEXT:1,990円
・FODプレミアム:888円
・dTV:500円

 

いかがでしょうか?上の一覧を見れば、Amazonプライムビデオの325円が、どれだけ安いのかわかりますよね?

コストパフォーマンスでいえば、最強の動画サービスなんですよ♪

 

しかも!

今なら30日間無料のキャンペーンを行っているので、その間はサービス使用料が0円です。

お試しキャンペーンなので、期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

サービスが気に入ったら継続して、嫌なら解約すればOKです。

試すだけならタダなので、かなりお得なサービスでしょう。

 

唯一のデメリットといえば、解約する時に自分で手続きすることくらいですね。

お試し期間がすぎると、自動でサービスが継続更新されてしまうので、解約する時はあなた自身で解約しなければなりません。

デメリットといえば、これくらいでしょう。

 

なので『ドラえもん映画』を0円で見るなら、Amazonプライムビデオがおすすめですよ♪

Amazonプライムビデオの無料お試し体験は、下のボタンから「Amazonプライム」に登録すると使うことができます。たくさんの特典があるので、ぜひ一度は使ってみてくださいね。

 

↓今すぐ無料体験する?↓

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

FODやdTVじゃ見れないの?他の動画サイトとの違いは?

日本国内には、たくさんの動画配信サービスがありますよね。

そのため「ドラえもん映画って、他の動画サイトでも見れるんじゃないの?」と思った人もいるでしょう。

そこで、次はAmazonプライムビデオ以外の動画配信状況について調べてみました。

 

▽▼▽他動画サービスの配信状況▽▼▽
  • U-NEXT=×
  • FOD=×
  • HULU=×
  • ビデオパス=△(たまに映画の一挙公開あり)
  • dTV=×(テレビアニメの方は多数配信あり)
  • WOWOW=△(たまに映画の一挙公開あり)

※2018年7月13日現在の配信状況です

 

dTVはドラえもんアニメが豊富ですが、映画の配信はなく、テレビの通常回のみ視聴することができます。

WOWOWは、2018年3~5月にかけて「映画ドラえもん」シリーズを3カ月連続で一挙放送していましたが、現在は放送終了しています。

ビデオパスも同じで、たまに一挙放送することがありますが、こちらも期間限定です。VODもオススメなのですが、時期によっては視聴できないので、運が必要ですね(^^;)

 

でも、Amazonプライムビデオなら大丈夫です!

ドラえもんの映画シリーズが充実していますし、いつでも見ることができます。

 

また、ドラえもん以外にも「クレヨンしんちゃん」のオリジナル番組や、ミニオンズなどの人気映画も多数配信しています。

月額325円で、このクオリティは素晴らしいですね♪

⇒Amazonプライムビデオの無料お試しはコチラ

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

違法アップロードサイトが危険な理由

ネット上には、youtubeやpandoraなど、映画を無料で見れる視聴サイトがたくさんありますよね。

しかし、これらは無断で、権利者の許可なくアップロートされたものです。

 

現在(2018年9月時点)では、違法サイトを「見る側」は処罰の対象になっていませんが、今後は取り締まりが厳しくなり、見た人も罰則を受ける可能性があります。

だから、違法サイトを使うなら要注意です。

 

さらに、

違法サイトでは「ウイルスに感染した」「妙な広告が表示された」などの噂も多いので、できるだけ視聴しない方がいいでしょう。

特に、ダウンロード形式は危ないですよ。動画と一緒に、ウイルスが付いてきた例もあります。

 

安全性・使いやすさのどの面で考えても、違法サイトは危ないです。映画を一回見ただけなのに、パスワードを抜き取られた・・・なんて、笑えませんよね?

だからこそ、公式サービスを使った方が良いでしょう。

→Amazonプライムビデオ(30日間無料)の登録はこちら

※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません。

歴代映画とおすすめタイトル

最後に、ドラえもん映画の歴代タイトルをまとめて紹介します。どれも名作なので、ぜひ全作を視聴したいですね!

【歴代タイトル】

1980年3月15日  のび太の恐竜
1981年3月14日  のび太の宇宙開拓史
1982年3月13日  のび太の大魔境
1983年3月12日  のび太の海底鬼岩城
1984年3月17日  のび太の魔界大冒険
1985年3月16日  のび太の宇宙小戦争
1986年3月15日  のび太と鉄人兵団
1987年3月14日  のび太と竜の騎士
1988年3月12日  のび太のパラレル西遊記
1989年3月11日  のび太の日本誕生
1990年3月10日  のび太とアニマル惑星(プラネット)
1991年3月9日    のび太のドラビアンナイト
1992年3月7日    のび太と雲の王国
1993年3月6日    のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)
1994年3月12日  のび太と夢幻三剣士
1995年3月4日    のび太の創世日記
1996年3月2日    のび太と銀河超特急(エクスプレス)
1997年3月8日    のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記
1998年3月7日    のび太の南海大冒険
1999年3月6日    のび太の宇宙漂流記
2000年3月11日    のび太の太陽王伝説
2001年3月10日  のび太と翼の勇者たち
2002年3月9日    のび太とロボット王国(キングダム)
2003年3月8日    のび太とふしぎ風使い
2004年3月6日    のび太のワンニャン時空伝
2006年3月4日      のび太の恐竜2006
2007年3月10日  のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
2008年3月8日      のび太と緑の巨人伝
2009年3月7日    新・のび太の宇宙開拓史
2010年3月6日    のび太の人魚大海戦
2011年3月5日    新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
2012年3月3日    のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜
2013年3月9日    のび太のひみつ道具博物館
2014年3月8日      新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
2015年3月7日    のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
2016年3月5日    新・のび太の日本誕生
2017年3月4日    のび太の南極カチコチ大冒険
2018年3月3日    のび太の宝島

歴代映画の興行収入ランキングトップは、

1位『STAND BY ME ドラえもん』83億8000万

2位『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』44億3000万

3位『新・のび太の日本誕生』41億2000万でした。

『STAND BY ME ドラえもん』は、3D映画として話題になりましたよね。私はテレビで見たのですが、ボロ泣きしましたよ。むしろ、泣かずに見れない感動作です。

 

あと、個人的には『ワンニャン時空伝』とか『のび太とふしぎ風使い』とかも好きですね。この2つも、視聴してボロ泣きしました。

もう、泣きすぎて涙腺が破壊されるんじゃないかと思いましたよ(^^;)

まとめ

『Amazonプライムビデオ』は、月々325円で動画が見放題になるサービスです。

30日間の無料体験を上手く使えば、歴代のドラえもん映画を実質0円で見ることもできます。

他の動画視聴サイトでは配信されていないので、ドラえもん映画をみるなら、このサービス一択でしょう。

わざわざDVDを借りに行かなくても、自宅で映画を見れますし、期間中に解約すれば、月額使用料が無料になるのが嬉しいですね♪

ただし!

無料キャンペーンはいつ終了するかわかりません。登録するなら、今がおすすめですよ!

→Amazonプライムビデオ(30日間無料)の登録はこちら

※期間内に解約すれば、使用料0円です。

このページで紹介している内容は、2018年9月8日時点の情報です。最新の情報は、下記公式ページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA