【2018年版】漫画原作の実写化映画で成功例は?おすすめランキングと理由を紹介

スポンサードリンク

 

「漫画の実写化映画は失敗ばかりだ!むしろ、成功例なんて無いんじゃないか?」

漫画の実写映画については、このような厳しい評価をよく見かけますよね?原作の人気が高いと、なおさらでしょう。

でも、ちょっと待ってください!

中には、成功例や再現率の高い良作もあるんです。そこで今回は、私がおすすめする漫画の実写化映画をピックアップしました。

【更新履歴】

・2018年11月更新。面白い映画があれば、随時追加していきます。

漫画原作映画の興行収入ランキング

本と言葉

笑える映画まとめ!子供と爆笑できるギャグ作品は?

私のおすすめ映画を紹介する前に、まずは興行収入の多い作品を確認しておきましょう。

過去に「大ヒット」と言われた漫画原作の映画には、次のようなものがあります。

 

▽興行収入ベスト10(2018年時点)

ROOKIES-卒業-(85.5億円)

THE LAST MESSAGE 海猿(80.4億円)

花より男子ファイナル(77.5億円)

BRAVE HEARTS 海猿(73.3億円)

LIMIT OF LOVE 海猿(71.0億円)

テルマエ・ロマエ(59.8億円)

るろうに剣心〜京都大火編〜(52.2億円)

デスノート the Last name(52.0億円)

信長協奏曲(46.1億円)

ALWAYS 続・三丁目の夕日(45.6億円)

※()内が興行収入です。

 

ルーキーズがスゴイですね( ゚Д゚)!!

85億って・・・さすが有名漫画です。

 

そして、海猿も恐ろしい数字をたたき出していました。

一番ヒットした「THE LAST MESSAGE 海猿」は約80億。

おまけに、上記のランキングベスト10に、同シリーズが3つもランクインしています。これはスゴイ!

【4~6位】私的おすすめ!実写化の成功例

スポンサードリンク

 

次は、私が最近見た実写化映画の中から、個人的におすすめしたいものを、ランキング形式で紹介していきます。

原作漫画と映画の両方を見た上で、実写化としてのレベルが高いと感じたものを、私の独断で選んでみました(^^♪

 

6位:累-かさね-

【刀剣乱舞】実写化映画のキャスト情報まとめ

 

▽あらすじ

主人公の累(かさね)は、醜い容姿ながらも天才的な演技力を持つ女性。一方ニナは、美しい容姿を持ちながらも、とある理由から女優として成功できずにいました。

そこで、2人は「羽生田」という男を仲介役とし、謎の口紅でお互いの顔を入れ替えることにしたのです。

この口紅は累の母親の形見で、自分に口紅を塗ってターゲットとキスをすると、一定時間、相手の顔を奪い取ることができるというもの。

この口紅を使うことで、累の天才的な演技力と、ニナの美貌を持ち合わせた完璧な女優が誕生するのですが・・・

 

原作は、『イブニング』で連載していた漫画『累-かさね-』。女の美醜をテーマにした衝撃作で、主演は土屋太凰と芳根京子の2人です。

禁断のキスで顔を入れ替える 2人の女の嫉妬と欲望の物語。

 

▽感想と成功理由

この映画をランキングに入れた理由の1つは、再現率の高さです

ストーリーは映画オリジナル。ヒロインや他キャラの外見も、原作とは違いが多い。にも関わらず、世界観の再現率が非常に高いんですよ。

まさに、『累』の実写版。

劇中では土屋太凰さんのダンスが見れるのですが、まさに「累」そのものでした。このダンスはYouTubeでも見れるので、興味がある人は検索してみるといいかも。

 

また、この映画では土屋太凰と芳根京子さんによる1人2役=2人1役が見れるのです。

土屋太凰さんは、ニナ(本物)とニナの顔をした累の役。芳根京子さんは、累(本物)と累の顔をしたニナの役。

つまり、1つの映画の中で、顔が同じで性格が全く違うキャラを演じ分けする必要があるのです。

この設定があるせいで、映画公開前は「主演女優の演技力が低いと、映画が台無しになるかも」と心配していましたが、実際には完成度がとても高く、実写としては素晴らしい出来でした。

▽【累】を見た人にオススメの映画

映画『娼年』を無料で見れるサイトはこちら

5位:銀魂

銀魂映画

江戸時代末期、宇宙から襲来した「天人(あまんと)」が日本を開国。天人の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途を辿っていた。そんな中、未だに侍魂を堅持する風変わりな男・坂田銀時は、廃れた剣術道場の息子・新八や、戦闘種族である夜兎族(やとぞく)の少女・神楽と出会う。彼らが営む万事屋の周囲では、次から次へと事件が巻き起こり……。

引用元:http://eiga.com/movie/85208/

銀魂の実写映画については、失敗だと言う人もいますね。

でも、私は成功例だと思いました。

その理由ですが、銀魂映画はキャラクターの再現率がめちゃくちゃ高いのです。

一度原作を読めば、監督&キャストが、どれだけ忠実に原作を再現したのかわかるかと思います。

 

特に、新八(=菅田将暉さん)と源内(=ムロツヨシさん)は秀逸でしたね。

菅田将暉さんは新八をパーフェクトにコピーしていますし、ムロツヨシさんも良い源内でした(笑)

まさか、源内のようなおじいちゃんキャラを、ムロさんが演じるとは・・・

ちなみに、ストーリーの方も原作に忠実で、かつ「プラスアルファ」の要素があり楽しめる内容でした。

⇒銀魂の実写映画を無料で見たい人はコチラ

 

4位:カイジ

スポンサードリンク

 

自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/

「カイジ」は、藤原竜也の演技が素晴らしい映画でした。

演技がちょっとオーバーに感じる部分もありましたが、逆にそこが良かったのかなと思います。

この作品は原作より先に映画を見たのですが、かなり楽しめました(^^♪

キャストの演技力に引き込まれる映画です。

ストーリーや演出の方も、「これぞエンターテイメント!」と思わせてくれる内容でした。

▽カイジを見た人へのオススメ

進撃の巨人(アニメ映画版)を無料視聴するならコチラ

【ベスト3】私的おすすめ!実写化の成功例

3位:るろうに剣心

るろうに剣心映画

伝説の「人斬り抜刀斎」と名高い緋村剣心が明治維新以後、殺さずの誓いをたて、決して人を斬ることのできない「逆刃刀」を携えて町から町へ流浪の旅を続ける姿を描いた作品です。
第36回日本アカデミー賞授賞作品です。

引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

るろうに剣心の実写化シリーズは、3作品も公開されていますね。

1作目が『るろうに剣心』、2作目が『京都大火編』、そして3作目が『伝説の最期編』です。

シリーズの中でも、2作目の『京都大火編』は興行収入52.2億円という好成績を収めています。

1作目で日本アカデミー賞を受賞できたという点も、数字に影響したのかもしれませんね(^^♪

 

私の感想ですが、「るろうに剣心シリーズ」は、漫画を実写化したときの違和感(隠しきれない二次元っぽさ)を、あまり感じない点が高評価でした。

あと、殺陣もめちゃくちゃカッコイイと思います。

あのアクションシーンだけで、見る価値がありますよ!

▽るろ剣が好きな人におすすめの映画

【刀剣乱舞】実写映画のあらすじこちら

 

2位:デスノート

名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/DEATH_NOTE

 

デスノートは、ストーリーが本当に素晴らしい映画でした。

漫画版の最終回で感じたモヤモヤを、実写映画が全て解消してくれます。

ここが、おすすめしたい1番の理由ですね。

原作を大事にしつつ、かつファンさえも納得させてくれるストーリーです。これは本当にスゴイ。

個人的には、漫画も映画と同じ展開で終わってくれれば良かったのに・・・と思ったレベルです(笑)

 

それと、漫画の名シーンを上手く実写で表現しているという点も、高評価でしたね。

まだ見ていない人は、できれば漫画→映画の順番で見ることをオススメします(^^♪

 

1位:テルマエ・ロマエ

テルマエロマエ

引用元:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/thermae2.html

【あらすじ】

古代ローマの浴場設計技師「ルシウス」が、現代の日本にタイムスリップしてしまうというストーリー。ちなみに、現代からローマに戻った後のルシウスは、日本の技術をちゃっかりローマの浴場設計に生かします(笑)

 

「テルマエ・ロマエ」といえば、実写化が成功した代表例でしょう。

主役の阿部寛さんは演技が素晴らしく、他のキャストも名演技。

ストーリーやラストは原作と違うものの、映画らしく編集されていて、おまけにギャグのシーンも面白い。

ここまで素晴らしい出来だと、100点を付けたくなりますね!言う事無しの成功例です。

成功例というか、個人的には「映画が原作を超えたのでは?」とすら思っています(笑)

それくらいオススメの映画です。

 

他にも「ピンポン」「GANTZ」「20世紀少年」なども面白いと思ったのですが、個人的には上の5作品が好きですね。

以上、漫画原作映画の成功例ランキングでした(^^♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA