ワードプレスでテンプレートを設定する方法は?初心者向けに解説

テンプレートの設定方法

テンプレートは、ブログの外見を決める部分です。お店でいえば、外観やディスプレイの役割にあたります。

テンプレートを使えば、ブログをおしゃれに彩ることができるので、あなた好みのテンプレートを設定しましょう!

今回は、私がおすすめするテンプレートと、ワードプレスでの設定方法について説明します。

テンプレートは無料か有料か?

テンプレートには有料と無料のものがあり、有料のものはSEO対策やデザインが優れています。

ゲスイ話ですが、やはりお金を払うと、良いものがゲットできますよ(笑)

 

とはいえ、中には「有料版は、ちょっと・・・」という人もいるでしょう。

稼いだ後ならともかく、稼ぐ前から有料版に手を出すのは、気が引けますよね(^^;)

気持ちはわかります。

 

そんな時は、最初に無料版を使って、後から有料版に変更するのもありです。

テンプレートは後から変更できるので、最初はお試しで無料のテンプレートを設定してみましょう。

※ちなみに、私のおすすめテンプレートは下の記事で紹介しています。

関連:SEOに強いWordPressのテンプレートテーマは?フリー&有料版を厳選!

 

ワードプレスでの設定方法

スポンサードリンク

 

次に、無料テンプレートの設定方法を説明していきますね。

ワードプレスの管理画面左側にメニューがあるので、その中から「外観」を選びましょう(下の写真の、まるで囲まれた部分です)

 

テンプレート画面

上側に「新規追加」というボタンが表示されるので、そこをクリック。

すると、無料のテンプレート一覧が表示されます。

テンプレートの中から気に入ったものに、カーソル(矢印)を当てると「インストール」と「プレビュー」の2つのボタンが表示されます。

 

テンプレートをすぐに使いたい場合は、インストールを押してください。

テンプレートを決定せず、雰囲気だけ確認したい人は、プレビューボタンを押しましょう。プレビューを押すと、どのように表示されるのか、実際に確認することができます。

 

好きなテンプレートが見つかったら、インストールを押して、実際にサイトを表示してみましょう。

初期設定よりも、おしゃれなブログになっているはずですよ(^^♪

殺風景なお店よりも、こだわって作られたお店のほうが好印象ですからね!

ブログの外見で他と差別化することで、読者の印象に残る可能性もあるでしょう。

 

後からテンプレートを変更したくなったら、メニューから「外観<テーマ」から好きなテンプレートを選び、「有効化」のボタンを押せばOKです。

これで、再度変更できます。

ワードプレスブログの作り方まとめに戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA