映画ブログでネタバレを書くと違法?逮捕された人っている?

スポンサードリンク

 

映画に限らず、ネット上にはネタバレ系の記事がたくさん投稿されていますよね。

あらすじだけでなく、作品の最初からラストまでを丸々ネタバレしているブログもありますが・・・これって、違法にならないのか、気になる人もいるのではないでしょうか?(私の場合、ブログを始める前はすごく不安でした)

そこで今回は、映画のネタバレは違法なのか。どんなブログがアウトなのかという、ちょっと重たいテーマについて説明していきます。

ネタバレサイトが逮捕された例

映画のネタバレ違法

映画ブログで芸能人や監督の悪口を書くと名誉棄損になる?ペナルティは?

2017年9月ごろの話ですが、漫画のネタバレサイト運営者が逮捕されるという事件がありました。

具体的に何をやって逮捕されたのか・・・という話ですが、雑誌に掲載された漫画(ワンピースなど)のコマをスキャンして読み取り、自分たちのサイト上に掲載していたのです。

早い話が「このネタバレサイトを見れば、ストーリーが全部わかるよ!」という状態にした訳ですね。

しかも、これは雑誌が販売される前の無断転載でした。

おまけに、運営者はそのサイトの運営で何千万円もの広告収入を稼いでいたのですから、出版社からすればシャレになりませんよね?

ちょっと前までは、このようなネタバレサイトがいくつもあったのですが、最近では取り締まりが(ようやく)厳しくなって、悪質なものは逮捕されるケースも出てきました。

▽知っておきたいNG行為パート2

google(グーグル)ペナルティの対策は?キーワード乱用はNGって本当?

 

映画のネタバレブログは違法なのか?

では、自分の映画ブログでネタバレをすると、違法になるのでしょうか?

ネタバレそのものがアウトとなると、私たち映画ブロガーにとっては他人ごとではありませんよね。

 

結論から言いますと、文章で映画のネタバレを書いただけのブログなら、今のところ逮捕された人はいないようです(2017年までの情報です)

 

ただし、一部の弁護士には「ブログでのネタバレは違法だ」と主張する人もいるので、あまり過度なネタバレはしない方が無難でしょう。

その弁護士さんによるとネタバレサイトを見て結末を知ってしまうと、映画を実際に見に来る人が少なくなるかもしれないとのことでした。

映画を見に来る人が少なくなると、制作スタッフの利益が減ってしまいます。そのため、ネタバレはダメだという話ですね。

ただし、この辺については「文章でのネタバレだけならセーフ」と主張している人もいるので、微妙なラインでしょう。

 

ネタバレ記事を書くのが不安なら、他にも映画ネタはたくさんあるので、そちらを書いてもいいですね!

映画ブログの書き方!ニッチな内容でライバルに差をつけるコツとは?

 

感想やレビューもアウト?

スポンサードリンク

 

映画の感想を書いただけのブログなら、記事の内容が問題になることはありません。

しかし、ブログ内で公式サイトの紹介文や画像を使う時は注意が必要です。あらすじや画像をそのまま許可なく使ってしまうと「無断転載」になってしまいます。

▽無断転載とは?

転載(てんさい)とは、他人の著作物を複製して、もともと公開されていた場所とは別の場所に公開すること。公表された著作物を他の新聞紙若しくは雑誌その他の刊行物に載せること。

コンピュータネットワークが発達・普及した現在では、ソフトウェア、電子テキスト、画像データなどの電子著作物で行われることが多い。なお、著作権法の定める引用の要件を満たさずに著作権者に無断で行うことは、複製権や公衆送信権などの著作権侵害となる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E8%BC%89

物には著作権があり、それを持っているのは製作者側です。自分が著作権を持っていないのに、他人の作品を勝手にネットで公開したら、どうなるのか・・・・

当然ながら、トラブルになりますよね?

フリー素材や自分が作ったものならともかく、他人が作ったものをブログ内で使うなら、無断転載にならないよう「引用のルール」を守りましょう。

関連:ブログで映画の画像を使うのは違法?著作権やスクショの問題について

 

動画をそのままアップするのもNG

それから、映画の動画をそのままブログに掲載する行為もNGです。

例えば、映画のDVDをレンタルして、その内容を自分のブログで閲覧できるようにする・・・みたいなことですね。これは完全にアウトです。

この記事を読んでいるような人なら、やらないかと思いますが、念のため説明させていただきました(;^_^

たまに、違法アップロードをしているにも関わらず「広告収入を得ていないからセーフだ」と主張している人がいますが、NG行為です。

 

まとめ

映画の感想を書くときに、多少のネタバレを含むケースってありますよね。これが違法なのかどうか・・・という話ですが、今のところ文章のみのネタバレで逮捕された例はありません。ただし、映画の画像や紹介文を、引用せずに使うのはルール違反なので気を付けてくださいね。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA