ワードプレスでAkismetとJetpackを連携する設定方法は?使い方を解説

こんにちは、オオタです、

今回は、スパムや攻撃的なコメントを防いでくれる「Akismet」というワードプレスのプラグインの使い方についてまとめました。

Jetpackをすでに有効化している場合、管理画面に「Jetpack連携する」と表示されますが、この時はどうやって設定すればいいのでしょうか?

わかりやすいように画像つきで説明していきます(^^♪

そもそもAkismetとは?

ブログに投稿されたコメントの中にスパムがあった場合、『Akismet』を設定しておけば、自動的にゴミ箱に移動してくれます。

自動で選別してくれるので、便利ですね!

Akismet は最初からワードプレスにインストールされていて、無料で使えます。おまけに、ワードプレスの運営会社がサービス提供しているので、安心して使えるプラグインの一つでしょう。

関連:ブログへの批判やアンチが怖い!〇〇ならコメント欄はいらないかも?

まずはワードプレスで有効化

というわけで、Akismetの設定方法について、画像付きで説明していきますね!

ワードプレスの管理画面を開くと、左側のメニューに「プラグイン」があるのでクリック。一覧の中から「Akismet」を選び「有効化」を押しましょう。

akismet1

『Akismetアカウントを設定』と書かれた青いボタンが表示されるので、こちらをクリック します

 

Jetpackと連携させる設定方法

『Akismetアカウントを設定』と書かれたボタンを押すと、いくつか項目が表示されます。

JetPackを有効化していると、下の写真のように『JetPack経由で連携』と出てくるので、これを使って設定しましょう。

akismet4

『JetPack経由で連携』(右側の青ボタン)をクリックします。

すると、有料プランと無料プランが表示されるはずです。

個人ブロガーが無料で使いたい場合は、一番左側にあるpersonalを選びましょう(ちなみに、personalは「個人」という意味ですね!)

personalの項目にある「GET STARTED」(青いボタン)をクリックします。

 

すると、料金支払い画面が出てきますよね?

無料で使いたいので、この画面で料金を「0円」に設定しなおしましょう。

右側の料金表示部分をカーソルで動かせるので、左側に移動させて0円にしましょう。

jetpacktoakismet

カーソルを動かして「0円」に設定すると、入力欄が「サイトのURL」と「名前」の2か所だけになるので、入力しましょう。

(名前は漢字入力でも大丈夫でした)

 

入力が終わったら、左下の『CONTINUE』をクリックします。

処理にちょっと時間がかかりますが、問題ありません。「Processing・・・」と表示された後、数十秒待てば大丈夫ですよ。

下の画面が表示されるので、左側の「Activate this site」をクリック。くれぐれも、キャンセルしないでくださいね(笑)

最後に、Akismetの設定画面が出てくるので、お好きな設定にして保存しましょう。

akismet3

以上で設定は終わりです。

「Akismet は現在サイトをスパムから保護しています」とメッセージが表示されます。おつかれさまでした!

まとめ

スパムコメントを全て自分で処分するとなると、非常に面倒です。最初に「Akismet」を設定して、スパムがあなたの目につかないようにしておきましょう。

jetpackをインストールしていれば、Akismetの設定もラクに終わるので、この2つのプラグインは、ぜひセットで入れておきたいですね!

私も使っていますが、便利で重宝しています(^^♪

今回お話しした通り、Akismetには無料プランがあるので、コストを小さくしたい個人ブロガーは無料のプランを利用してくださいね。

あと、Akismetを設定しても迷惑なコメントがくる場合は、下の記事で紹介している「ブラックリスト機能」が便利です↓

ブログのうざい批判コメントへの対応は?相手がしつこい時の対処法

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA