映画ブログの収入は?アドセンスで毎月いくらの収益を出せる?

映画ブログの収入

 

こんにちは、オオタです!今回は、映画ブログの収入についてお話ししていきます。

「毎月の収入はいくらになるの?」

「そもそも、映画ブログで稼げるの?」

そんな疑問を持ったあなたのために、私が実際に運営しているブログの情報をまとめました。

 

映画ブログをはじめようか、迷っている人の役に立てれば嬉しいです。




映画ブログの毎月の収入は?

ブログのジャンルはたくさんありますが、映画ブログはいくらほど稼げるのでしょうか?

どうせなら、自分が楽しめて、かつお金になるようなブログを作りたいですよね!

 

結論からお話しすると、アドセンス収入だけでも月収10万円くらいは普通に稼げます。

 

かくいう私も、映画ネタがヒットしたおかげで、2017年11月に月収14万円を達成できました♪

映画ブログ月収

 

2017年の春にブログ運営を始めた時の私は、ネットビジネスのことを何もわかっていない初心者でした。そんな私でも、コツコツと記事を書き続けることで収益化に成功しています。

 

さらに、2018年からはアドセンスだけでなく「link-A」のアフィリエイトも併用しはじめたので、月収90万円を達成しています。

▽映画ブログの広告収入▽

U-NEXT8月分データ アドセンス8月

 

つまり。

ネットビジネス初心者でも映画ブログで収入を得られるという話ですね!

映画ブログは、アクセスを集めやすいジャンルなので、比較的成果を出しやすいかと思います。

スポンサードリンク

 

どうやって稼ぐの?

映画ブログでの稼ぎ方についても知っておきましょう。ザックリ説明すると、稼ぎ方は次の2つに分けられます。

①物やサービスなど商品を売って稼ぐ

②クリック広告を掲載して稼ぐ

 

本当はもっといろいろありますが、大まかにはこの2つです。

 

という訳で。

次はこの2つの稼ぎ方について、詳しくお話していきます。

商品を売るか。クリック広告で稼ぐか。

物を売って稼ぐとは?

パソコン

物やサービスなど商品を売って稼ぐとは、ブログ内で商品を紹介してユーザーがその商品を購入すれば、販売サイトから手数料を貰えるという仕組みになっています。

 

例えばAmazonで商品を販売したり、有料の動画サイトに誘導したりする訳ですね。

▽物販のコツはこちら

楽天アフィリエイトは稼げない?商品が売れない理由と解決策は?

 

クリック広告で稼ぐとは?

次に「クリック広告」についてですが、こちらは物販よりもハードルが低くなります。

 

例えば『Googleアドセンス』(グーグルが提供する広告サービス)の場合、ブログに掲載した広告がクリックされるだけで収入が入るため、初心者にとっては稼ぎやすいサービスだと言えるでしょう。

 

私が月収10万円を達成した時も、Googleアドセンスを使っていました。個人的には、初心者へのおススメ度ナンバー1の広告サービスです。

 

ただし、適当に広告を貼っても稼げないので、広告を貼るときはサイズや位置に注意してくださいね。

下の記事で最適なサイズなどを紹介しているので、不安な人は確認することをオススメします↓

関連:アドセンス広告のサイズと位置をスマホ用に変えたら収益2倍になった話

 

映画ブログにおススメの内容15選

スポンサードリンク

 

では、映画について記事を書く場合はどんなネタについて書けばいいのでしょうか?真っ先に思いつくのは「映画の感想」ですが、実はこれ以外にもたくさんネタがあります。

 

映画を見る人(または実際に見た人)の気持ちになって考えれば、ネタはたくさん見つかります。

 

例えば、次のようなネタが考えられますよね?

【映画ネタで検索されるキーワード】

  1. 主役や他のキャストについて
  2. あらすじや見どころ
  3. 主題歌のタイトルや歌手は?
  4. ロケ地はどこ?
  5. 原作はあるの?
  6. 出演者の演技レベルや衣装について
  7. ラストや映画全体の考察・解釈
  8. 監督は誰で、他にどんな作品を作っているか
  9. 公開期間はいつからいつまでか
  10. ホラー映画の場合、年齢制限はあるのか?
  11. 映画を見て疑問になった点
  12. 前売り券の特典
  13. 俳優について
  14. 続編はあるのか
  15. グッズ紹介

 

ざっと挙げただけでも、これだけネタがあります。

探せばたくさんネタがあるので「何を書けばいいのかわからない」と困ることはないでしょう。一つの映画で、少なくとも5記事は書けます。

 

ただし!

ブログを初めて立ち上げる人の場合、メジャーすぎるネタを選んで失敗するケースが多いです。

私もやらかしました(汗)

 

そこで、下の記事にネタの選び方やブログに書く内容の《基本》をまとめました。超初心者向けの内容なので、初心者ブロガーさんに読んでもらえると嬉しいです(^^♪

関連:ブログに書く内容を例で解説!ネタ選びのコツから文章の書き方まで

 

どの作品をネタにするべき?

ブログで取り上げるなら、新しい映画がおススメです。話題になっている人気映画であれば、検索者数が多いので、かなりのアクセスが見込めるでしょう。

 

例えば、2017年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は」は初週でDVDとBDが63.8万枚も売れていました。

つまり、需要がある作品ほど検索者数も増えるのです。

前もって記事を仕込んでおけば大量のアクセスを集めることができます。

 

とはいえ、人気映画でアクセスを集めたいと思っている人はたくさんいます。つまり、ライバルが多くなる訳ですね。

ライバルが多いと、競合性が高くなるため検索結果で上位に表示されにくくなってしまいます。この点は、映画に限らずどのジャンルでも共通のデメリットでしょう。

 

そのため、人気映画をネタにする場合は「ライバルの“隙”を狙うスキル」が必要になります。

⇒映画ブログの書き方!ニッチな内容でライバルに差をつけるコツとは?

メリットとデメリットまとめ

映画ブログは、アクセスを集めやすく需要も大きいジャンルです。ネタも豊富にあるので、初心者にとってはチャレンジしやすいでしょう。

月収10万円くらいなら、普通に稼ぐことができます。

 

ただし、映画は公開から1か月くらい経つと検索数が少なくなります。言い換えると、記事に寿命があるという事ですね。

この辺りは、デメリットとして頭に入れておいてください。

 

因みに、少しでも長く検索してもらいたい場合は、できるだけ早く記事を書くことをおススメします。早めに記事を仕込んでおけば、予告動画や関連ニュースの公開時にも、記事を見てもらえる可能性があります。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA