アドセンスのクリック率(ページCTR)を確認するには?目安はどれくらい?

ガッツポーズの牛

アドセンスブログを実践する上で「広告のクリック率を上げたい」と思ったことはありませんか?

クリック率が2倍になれば収益も2倍になるので、できるだけ高い方が嬉しいですよね!

という訳で、今回はクリック率の確認方法や目安についてまとめました!

そもそも、アドセンス広告のクリック率とは?

数字

「クリック率という言葉はよく聞くけど、具体的な意味はわからない!」

という人も多いかと思うので、まずは意味から確認していきましょう。

クリック率には2種類あります

実をいうと、アドセンスのクリック率には2種類あります。

『クリック率』『ページCTR』があり、それぞれ計算方法が違うのです。

例えば私が運営している雑多ブログの場合、

  • クリック率=0.4%
  • ページCTR=2.3%

というように、数値が全く違います。

後から説明しますが、数字はページCTRの方が高くなるのです。

白うさぎ
ややこしいね!

ページCTRを目安にしよう

では、一般的に使われる「クリック率」とはどっちの事なのか?

これは「ページCTR」のことを指します。

アドセンスの管理画面には「クリック率」という項目がありますが、こちらは見なくても大丈夫です。ページCTRの方を確認しましょう。

Googleで検索すると「クリック数2%越えの広告配置はこちら」などの記事がたくさんヒットしますが、正しくはページCTRです。

スポンサードリンク

クリック率とページCTRの違いは?

クリック率とページCTR。

どちらも広告がクリックされた割合をペーセントで表した数字ですが、それぞれ計算方法が違います。

この章では、それぞれの意味を簡単にまとめました。

ページCTRの意味

ページCTRとは、アドセンス広告がクリックされた回数PV(ページが表示された回数)で割ったものです。

  • ページCTR=アドセンス広告のクリック数÷ページビュー数

例えば。

1000pvで広告が10回クリックされた場合、計算式は「10÷1000=0.01」になりますよね?

この場合、ページCTRは1%となります。

白うさぎ
以下、参考までにGoogle公式サイトの説明を載せておくね。

クリック率は、広告のクリック数を表示回数で割った値です。クリック数 ÷ 表示回数 = クリック率(CTR)の式で表され、たとえば表示回数が 1,000 回でクリック数が 5 回の場合、クリック率は 0.5% となります。

引用元:https://support.google.com/adwords/answer/2615875?hl=ja

クリック率の意味

一方クリック率は、下の計算式で出します。

  • クリック率=アドセンス広告のクリック数÷アドセンス広告の表示回数

クリック率は分母が大きいため、ページCTRよりも数値が低くなります。

家とお金

記事数の目安は?アドセンスブログで月10万稼ぐには何記事必要?

数値が高いほど稼げる

パソコン

アドセンスブログで稼ぐ場合、ページCTRは高い方がいいです。

例えばブログのアクセス数(訪問者数)が1万PVの場合、クリック率が1%と2%の時を比べると、こんなにも差が出ます。

  • 1万PV×1%×30円=3000円
  • 1万PV×2%×30円=6000円

収益が2倍になっていますよね。

このようにページCTRが高ければ効率よく収益を上げる事ができます。

白うさぎ
ただし、ページCTRが高すぎると手動ペナルティの原因になる可能性があるよ。ほどほどにしておこうね。

では、ページCTRはどうやって確認するのでしょうか?次の章では、確認方法について解説していきます。

数字

アドセンスブログ記事で最適な文字数は?1000文字より多い方がいい?

ブログのページCTRを確認する方法

ページCTRは、グーグルアドセンスの管理画面で確認することができます。

確認する方法を下にまとめたので、チェックしてみましょう。

ページCTRの確認方法
  1. ホーム画面の左側にある「レポート」を選択
  2. デフォルトのレポートが表示されます
  3. ページの上側に「概要・クリック数・再生回数…」と書かれたタブがあります。一番右側の「カスタム」を選択しましょう
  4. ページCTRが表示されます

画面の上側に、ページCTRと書かれた項目が表示されます。

スポンサードリンク

目安はどれくらい?

ページCTRの目安ですが、ブログのジャンルによって違います。

  • 特化型ブログ:2~4%
  • 雑多ブログ:1.5~2%

雑多ブログに比べれば、特化型の方が数値は高めです。ちなみに私のブログを確認したところ、上記と同じくらいの数値でした。

 

ただし、この2~4%という数字はあくまで平均値。

ブログのジャンルによっては目安を下回ることもあります。

例えばゲーム系だと、ページCTR・クリック率は低くなりがち。

ジャンルによって2倍以上差がつくこともあるので、ジャンル決めの時はご注意を!

特化型ブログのジャンル一覧

特化型ブログのジャンル一覧!ネタの例や稼げるキーワードまとめ

 

余談ですが、特化型ブログだとリピーターが多いほどページCTRが下がるという弱点があります。

これは何故かというと、ブログに再訪問してくれる人は広告の位置を覚えるためです。次にきた時は、広告をスルーするので、クリックしない可能性が高くなるワケですね。

それでは、ここまでおつかれさまでした!

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA