楽天アフィリエイトは稼げない?商品が売れない理由と解決策は?

買い物ワゴン

クリック型の広告と違い、楽天やAmazonの物販では、実際に商品が購入されなければ収益が上がりません。

そのため、グーグルアドセンスよりも、収益発生のハードルが少し上がります。

すでにアフィリエイトをしている人の中には「商品が全然売れない!」と涙目の人もいるのではないでしょうか?実は、私も最初はそうでした(笑)

という訳で、今回は「稼げない人の特徴」「商品が売れない時の解決策」について解説していきます。

 

※この記事は「楽天アフィリエイト」の仕組みを知っている人向けの記事です。仕組みがわからない人は、まず下の記事から読むと今回の記事が理解しやすくなりますよ↓

【関連】楽天とアマゾンのアフィリエイトは両方同時にやるべき?どっちが稼げる?

そもそも楽天アフィリエイトは稼げるの?

楽天に関わらず、ネット上にはいろいろなアフィリエイトがありますよね。物販で言えば、楽天とAmazonが2トップでしょう。

 

多くの人が使っているので、ネットビジネスの初心者は「この2つを使えば、簡単に稼げるのかな?」なんて思うかもしれませんが・・・

私の経験談から言うと、そんなことはありません。

楽天とAmazonを使ったところで、全く稼げていない人もいます

 

私はブログの立ち上げ当初、アクセスが1万以上の記事にアフィリエイトを掲載しても、利益が1000円以下という状況でした(笑)

 

稼げなかった理由ですが、簡単に言うと ”物販のやり方” を知らなかったのが敗因です。

上手くやれば稼げていたのに、初心者だったので、基本を無視した売り方をしていたワケですね。

今になって考えると、かなり勿体ない事をしたと思っています(^^;)

 

楽天アフィリエイトは、使い方次第で月収数十万円を稼げるので、次の章から「稼げない人の特徴」と「売るためのコツ」を見ていきましょう!

稼げない人の特徴と商品が売れない時の対策

スポンサードリンク

 

ここから先は、商品を売るためのコツについて紹介しています。くれぐれも悪用しないでくださいね!了承してくださった方のみ、読み進めていってください(^^♪

 

リンクだけ貼っても意味がない

私はアフィリエイトを始めたばかりの頃、商品のアピールをしていませんでした。つまり、記事内にリンクを貼っただけの状態ですね。

リンクを貼っただけなので、誘導も商品説明もほとんど無しです。

 

でも、結論から言うと、これは止めた方がいいです。

 

「なぜ、この商品が良いのか」

「読者にとって、どんなメリットがあるのか」

そこを説明していないと、読者は広告リンクを見てもスルーします。クリックされないので、これでは全く意味がありませんよね?

 

アフィリエイターって、営業マンと同じで商品を宣伝する必要があります。

私は商品の宣伝をキッチリするようになってから、実際に利益を出せるようになりました。

【ポイント】

楽天やAmazonの物販は、アドセンスより若干ハードルが高い。文章での誘導が必要になる。

売れる商品の見分け方

広告を貼る場合、売れる商品を狙って宣伝してみてください。

同じように誘導したとしても、評価が良い商品と悪い商品では、やはり売れ行きに差があります。私のケースですが、実際に売れた商品には次の特徴がありました。

【売れる商品の特徴】

◆みんなが注目しているトレンド商品

◆ランキング上位に入っている商品

◆芸能人などが使っている商品

◆口コミや評判が良く、効果がある商品

上のような商品は売れやすいので、実績が出ていない人は試してみてくださいね(^^♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA