映画感想ブログのおすすめアフィリエイトまとめ!稼ぐならどれ?

稼げるアフィリエイト

映画ブログで稼ぐためには、どんなアフィリエイト広告を貼ればいいのでしょうか?

今回は、私が実際に映画ブログを運営してわかったことや、おすすめのアフィリエイト方法を全部まとめて話そうと思います。

映画ブログでどれくらい稼げるの?

映画フィルム

アフィリエイトをやる前に、そもそも「映画ブログで、月収いくら稼げるのか」と気になっている人も多いですよね?

あくまで私の場合ですが、1か月あたりの広告収入を下の記事にまとめたので、月収が気になる人は読んでみてください。

映画ブログの収入

映画ブログの収入は?アドセンスで毎月いくらの収益を出せる?

 

また、どの映画をネタにすべきか迷っている人は、下の記事を読んでみてください。

アクセスを集めるコツや、大手サイトと戦わずに済むネタの探し方など、初心者が絶対に知っておきたいポイントをまとめています。

スマホを見る女性

ブログに書く内容を例で解説!ネタ選びのコツから文章の書き方まで

おすすめのアフィリエイト

パソコン

では、映画ブログに乗せるならどんな広告がいいのでしょうか?ここでは、私がオススメする アフィリエイトをまとめてみました。

おすすめはグーグルアドセンス

まず真っ先に紹介したいのが、グーグルアドセンスの広告(以下アドセンス広告)です。

とにかくアクセスを集めれば、アドセンス広告収入も比例して上がっていくので、特に初心者ブロガーにオススメしたい方法ですね。

私のブログ収入も、初期は8割以上がアドセンス広告で成り立っていました。

白うさぎ
最近はコツをつかんだので、VODとかグッズ販売メインで収入をもらってます。

ちなみに。

私がアドセンス広告のみで月収10万円を達成したときは、月に40~50万PVくらいのアクセスがありました。

40万PVと聞くとビックリする人がいますが、トレンド映画の記事を書いていれば達成できる数字です。ド素人だった私でもできたので、他のブロガーさんにも可能なはず。

うまくトレンドに乗れれば、映画の記事1つで、何万ものアクセスを集められます。

 

動画配信サービスの紹介

映画ブログのアフィリエイトといえば、動画配信サービスへの登録もメジャーですね。

「Hulu」など有料の動画配信サービスに登録してもらえるよう誘導できれば、1件あたり1000円くらいの報酬がもらえます。

WOWOW・スカパーなどの大手なら、一件あたりの報酬が5000円程度。

かなり割高ですね。

アフィリエイトが得意な人であれば、おいしい報酬かと思います。

有名な配信サービス
  • dTV(ディーティービー)
  • Hulu(フールー)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA TV
  • Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
  • Netflix(ネットフリックス)
  • ビデオパス
  • ビデオマーケット など

ただし、動画サービス系のアフィリエイトをするなら、一つ注意してほしいことがあります。

ずばり、同じ案件でも会社によって報酬が違うという点です。

例えば、Huluのアフィリエイトでも、会社によっては1000円だったり、900円だったりする訳ですね。

報酬は少しでも高いほうがいいので、私は「Link-A」への無料会員登録をオススメしています。最初に登録だけでもしておくと、後からすぐ使えて便利ですよ♪

アマゾンで物販は稼げない?

DVDや原作本の販売

dvd

アマゾンアソシエイトで、映画のDVDを売って稼ぐこともできます。

ただし、DVDの紹介料率はわずか2%。5000円のDVDを売ったとしても、報酬が2%なので、私たちは100円しかもらえません。

割に合わない…

なので、私はやっていません。

アマゾンアソシエイトって、DVD・CD・書籍の紹介料率が低いんですよ。

 

つまり、映画のDVDとか原作本とかサントラを売ったとしても、大した利益にはならないのです。そのため、私は映画DVDの物販をやっていません。

ぶっちゃけた話をすると、100円のためにわざわざアマゾンへのリンクを貼るのはかなり面倒です。

それなら、1記事でも多く書いてアクセス集めに専念したいというのが、正直な感想です。アクセスを集めれば、少なくともアドセンス広告が入りますからね。

アマゾンビデオのレンタル&購入

アマゾンの場合、DVDを売っても利益は雀の涙ほどです。しかし「アマゾンビデオでのレンタル・購入」であれば、利率がグッと高くなります。

アマゾンビデオの紹介料率はなんと10%!

DVDと比べたら高いですよね?

5000円のビデオを購入してもらえれば、500円の報酬がもらえます。トレンド系の映画だとそこそこ売れるので、この料率は悪くないかと思います。

スポンサードリンク

漫画アプリへの誘導

漫画の実写映画化であれば、その漫画が公開されている漫画アプリをダウンロードしてもらい、報酬を得るという方法もあります。

ただし、1件あたりの報酬は100~200円くらいなので、できればアドセンス広告などと併用して稼ぎたいですね。

あと、漫画アプリの案件は オープン型のASPよりもクローズ型ASPの方が多いので、やるとしたらブログが育ってからになります。

邪道?グッズで稼ぐ方法を暴露

テレビとリモコン

映画ブログでメジャーなアフィリエイトといえば、動画配信サービスや映画DVDの販売くらいでしょう。

しかし、これはあくまで映画ブログとしての形にこだわった場合の話です。

何が言いたいのかというと、関連商品をガンガン宣伝していけば、上の章でお話しした稼ぎ方以外もできるのです。

たとえば、可愛いキャラクターが出てくる映画なら、関連グッズを売ったり・・・

主人公が魅力的なら、主人公になりきれる仮装グッズを売ったり・・・

映画の関連商品はたくさんあるので、いろいろな売り方ができます。あなたのやり方次第で、報酬パターンを何通りでも増やせますよ。

【おまけ】稼げないアフィリエイトの話

人によっては、「映画ブログで動画配信サービスの『比較記事』を書くと稼げる」という人もいるのですが、初心者ブロガーにはあまりオススメできません。

というのも、すでにレベルの高いブロガーがキーワードを抑えているからです。

例えば「動画配信サービス 比較」とか「動画配信サービス ランキング」とかのキーワードで検索すると、上位には強そうなサイトがぞろぞろ並んでいます。おまけに、記事の質も軒並み高い。

ここにレベルの低いブロガーが入れるのかというと・・・うん、まあ無理ですよね。

この手のキーワードにチャレンジするなら、ある程度、あなたのブログに人が集まるようになってからの方がいいのかな、と思います。

まとめ

結局、映画ブログにはどのアフィリエイト広告を貼ればいいのか・・・

私もいろいろ試してみましたが、一番手っ取り早いのは「グーグルアドセンスの広告」で稼ぐ方法でした。最初の章でお話した方法ですね。

アドセンス広告は、アクセス数と広告収入が比例の関係にあります。つまり、たくさんアクセスを集めれば、その分だけ稼げるのです。

アドセンスは初心者ブロガーが成功しやすい稼ぎ方だと言われているので、ハードルはそれほど高くありません。というわけで、私は断然アドセンスをオススメします。

2番目に簡単なのが、動画配信サービスへの誘導でしょう。ただし、アフィリエイトの会社によって扱う案件や報酬金額が違うので、いくつかの会社に登録しておいて、必要において使い分けると効率がいいのかなと思います。

ちなみに、私は「link」(1章「動画配信サービスの紹介」参照)と「A8net」に登録して、案件によって使い分けしています。

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA