ブログ記事の書き出し(リード文)の例とテンプレートを紹介

悩む女性

ブログの記事を書くたびに、リード文(書き出し)で悩んでいませんか?毎日ブログを更新するためにも、5分くらいでパパっと書けるようになりたいですよね。

そこで今回は、私がリード文を書く時に使っているテンプレートをまとめて紹介します。例文もあるので、リード文だけで10分、20分と消費してしまう・・・という人は、参考にしてみてくださいね。

ブログ記事の書き出しって何を書くの?

「そもそも、ブログのリード文って何を書けばいいの?」という話ですが、特に書き方のルールはありません。

読者が「この記事には、欲しい情報が書かれている」とわかる内容ならOKです。

読んでも意味が無い記事だと思われたら、その時点でページを閉じられてしまいますからね(^^;)

できれば、個性的な挨拶や、あなたの顔が見える書き方ができればベターですが・・・これは、ブログ運営に慣れてからでいいと思いますよ。

※ちなみに、本文の書き方は下の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

関連:ブログの書き方テンプレート5選!記事の構成に使えるひな形まとめ

リード文の文字数は?

リード文の文字数ですが、200字くらいでまとめた方が良いです。シンプルに、言いたいことをサクっとまとめてみてください。

時々、冒頭から「最近、〇〇ですよねー」なんて、記事と関係ないことをダラダラ書いている人がいますが・・・

あれはハッキリ言って、読む気を無くします(^^;)

1行くらいの挨拶なら問題ありませんが、長すぎると読者が離脱する可能性もあるので、あまりオススメしません。

少なくとも、私だったら閉じちゃいますね。

あくまでリード文なので、サクっと簡潔に説明してみてください。

関連:アドセンスブログ記事で最適な文字数は?1000文字より多い方がいい?

リード文の書き方は?例文とテンプレート

ここから先は、私が使っているリード文のテンプレートと例文を紹介しています。1時間くらいでサクっと記事を書きたい人は、よかったら使ってくださいね。

※あくまで私が作ったテンプレートなので、語尾や口調は、必要に応じてあなたらしい言い回しに変えてみてください。

 

新用語やトレンドネタの紹介

◆テンプレート

「あなたは〇〇という言葉を知っていますか?これは~~~のことで、~~に効果があります。でも、実際にはどのように行えばいいのでしょうか?今回は、〇〇の意味とやり方について紹介します」

◆例文

あなたは「玉ねぎヨーグルト」というダイエット法を知っていますか?これは、テレビ番組の〇〇でも紹介された方法で、ダイエットだけでなく便秘にも効果があります。でも、具体的にはどう行えばいいのでしょうか?今回は、玉ねぎヨーグルトのやり方と効果について紹介していきます。

 

お悩み解決系の記事

◆テンプレート

「〇〇をする時に、悩む人は多いですよね。そこで今回は、〇〇の流れについて紹介します。」

◆例文

株を買う時に、購入する場所や手続きの方法などで悩む人は多いですよね。そこで今回は、株を買うときの手順について紹介します。

 

逆説パターン

◆テンプレート

「〇〇といえば、△△を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、実際は・・・」

「〇〇といえば、一般的には△△が効果的だと言われています。しかし・・・」

「〇〇といえば、△△を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、実際は・・・」

◆例文

ダイエットといえば、キツい運動や食事制限を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、実際は・・・

 

※テンプレートの語尾は、「~について紹介します」以外でもOKです。「解説します」とか「紐解いていきましょう」とかでも大丈夫なので、好きなように変更してみてくださいね(^^♪

➡「ブログの書き方まとめ」に戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA