うまいブログ記事のタイトル例まとめ!おもしろい付け方7選

ブログやサイトの記事を書いていると、最初の頃はタイトルの付け方で悩むかと思います。

おもしろくて、センスがあって、思わずクリックしたくなる・・・そんなタイトルに憧れる時期ってありますよね。

そこで今回は、うまい記事タイトルの付け方や、おもしろいタイトルの実例についてまとめてみました。

基本!ブログの記事タイトルの付け方

個人ブロガーの場合

ラッパをふくひよこ

ブログ記事の書き出し(リード文)の例とテンプレートを紹介

最初に説明しておきたいのですが、ブログの記事タイトルには ”狙ったキーワード” を入れるのが基本です。

例えば、「映画 実写化 おもしろい」というキーワードを選んだら、タイトルには3つ全てのキーワードを入れるワケですね。これを実践しないと、ブログにアクセスを集めるのが難しくなります。

※ちなみに、理由については下の記事で説明しているので、わからない人は先に読んでみてくださいね↓

関連:映画ブログでアクセス数が100倍になる記事タイトルの決め方!例とコツは?

 

おもしろいタイトルを付ける前に、まずは狙ったキーワードがタイトルに入っているかどうかをチェックしてみてください。

私の場合は、キーワードをタイトルに入れて文字数が余れば、その時におもしろいタイトルを考えてみる・・・という順番でやっています。

 

外部ライターの場合

ただし、大手のニュースサイトなどで記事執筆をしている場合は別です。

依頼主にもよりますが、「タイトルにキーワードを入れなくてもいいから、とにかく目立っておもしろいタイトルにしてくれ!」と言う人も多いので、ケースバイケースで使い分けてみてくださいね。

私がライターとして所属している会社でも「タイトルは目立つかどうか、目を引くかどうかを重視してほしい」と依頼してくる担当者が少なくありません。

ブログを運営している身としては、キーワードを突っ込んで、アクセスを大量に集めたいところですが・・・

まあ、個人ブロガーと大手サイトでは、やり方に違いがあるのでしょう(^^;)

フリーライターの人は、依頼主の考え方に合わせて、タイトルの付け方を変えた方がいいかもしませんね。

うまい!おもしろい!秀逸なタイトル例7選

スポンサードリンク

 

それでは、ここからは本題の「うまいタイトルの付け方」について見ていきましょう!

ブログ(またはサイト)に訪れた人がクリックしたくなるような、効果的なタイトルの特徴をピックアップしてみました。

 

①日付で情報の鮮度をアピール

例:【2018年版】おすすめの実写化映画10選

②数字を入れて具体的にする

例:月収20万円で毎月5万円貯金する方法/成功者の90%が実践する~/わずか○○円でできる~/5分で完売!話題の〇〇について~/

③危機感をあおり、知らないことのリスクを説明する

例: 〇〇な人は知らなきゃ損!●●のやり方/なぜ○○で解約が続出している理由は? / 後から後悔しないために~/あなたは大丈夫?意外と知らない〇〇のやり方

④誰でも簡単にできる事をアピール

例:サルでもできる!〇〇のラクチンなやり方/おじいちゃんでも簡単!/初心者も安心/女性でも大丈夫/たった5分で〇〇が作れる

⑤二者択一法

例:マンションと一戸建てはどっちがお得? / 株とFXはどっちが稼げる?

⑥ターゲットを絞る

例:フリーライター必見!記事タイトルの付け方/個人事業主なら知っておきたい!○○を簡単にする方法

⑦あえて世間とは逆のことを言う

例:映画○○はつまらない?原作ファンからの評価を調査/女優の○○はかわいくない?

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA