上位表示に必要な記事数は?どれくらいの期間で検索1位になれる?

こんにちは、オオタです。

今回は、ブロガーにとって超重要な「上位表示」についてお話していきます。

巷では「たくさん記事を書けば、上位表示できるよ!」と教えているサイトもあるようですが、これって本当なのでしょうか?また、上位表示までに必要な期間はどれくらいなの記事数があればいいのでしょうか?

私の経験談を交えて、初心者向けに解説していきます。

記事数が多ければ上位表示できる?

数字

まずは、ブログの記事数と上位表示には関係性があるのかどうか・・・という点について説明していきますね。

初心者向けの記事なので、基本的なところから説明していきますよ(^^♪

結論から言えば、記事数が多ければ上位表示がしやすくなります。というのも、ブログに何記事も投稿していると、次第にブログのパワーそのものが上がっていくのです。

作り立てのブログがレベル1だとすると、記事数や運営期間が長くなるにつれて、レベルが2・3・4・・・とアップしていきます。

 

私の経験談ですが、昔は上位表示できなったネタでも、半年後には1位表示できるようになっていたというケースがありました。

あと、ブログアフィリエイトの教室などでも「とにかく記事数を書こうね!」「SEO効果が出始めるのは、100記事目くらいから」と教えている先生が多いようですね。

(ちなみに、私もアフィリエイト教室で先生に同じことを言われました)

100記事書いても無駄になるケース

ただし、記事をガンガン投稿すれば、必ず上位表示できるというワケではありません。

これは私の経験談ですが、300記事書いても上位表示できなかったという実例があります。

でも、逆にこのブログでは、20記事程度で上位表示に成功しているんですよ。

こんな話をすると「え、記事数って関係ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。単純に、記事数以上に大切なことがあるのです。

では、その「大切なこと」とは何なのでしょうか?

ブログの運営で大切なこととは?

スポンサードリンク

 

ブログで大切な項目はいくつかあるのですが、中でも一番大切なのは「読者(ユーザー)に満足してもらうこと」です。

あ、これはキレイ事ではなく本当の話ですよ?私のイメージアップのために言っているワケではありません(笑)

ブログの広告や物販の収入は、読者が商品を買ってくれるからこそ、利益を出すことができますよね。普通のお店と同じように、お客様がいて初めて稼げるのです。

だからこそ、私たちブロガーは、読者が満足してくれるような記事を提供しなければなりません。

とはいえ、駆け出しのブログには常連客もいないので、まずは読者に見つけてもらう必要があります。

そこで、ブログを発見してもらうために「キーワード選定」や「ライバルチェック」などのテクニックを使って、検索エンジンの上位に記事を表示させるわけですね。

あ、キーワード選定やライバルチェックの方法がわからない人は、下の記事を読んでみてください。やり方をまとめています。

ブログのライバルチェックの方法は?穴場キーワードを見抜くコツ

お宝キーワードの見つけ方!ヤフー虫眼鏡や無料ツールの使い方とは? 

 

記事を書く上で一番大切なのは、読者に「記事を読んで良かった!役に立った!」と思ってもらうことです。

大切なことなので2回いいました(笑)

 

記事数は多いに越したことはありませんが、あくまで「上位表示しやすくなる」くらいに考えておいた方がいいでしょう。

記事数に頼りすぎると、後から「100記事も書いたのに、全然人が来ない!」みたいな状態になるかもしれません(^^;)

ブログの記事を上位表示をさせるコツ

1記事でも1位になれる!

実をいうと、上位表示自体は難しくありません

ライバルの少ないキーワードを狙えば、作り立てのブログでも簡単に上位表示させることができます。

これは極端な例ですが、ブログに1記事しか無かったとしても、ライバル皆無なら検索結果で1位表示が可能なのです。

現に、私もブログスタートから1週間程度で上位表示に成功し、その時は1日4000PVを達成しています。

(ちなみに、その時の経験談はこちらです↓)

関連:ブログに誰も来ない時の対処法!アクセスなしから訪問者を100倍に増やすには?

 

逆にライバルが多いと・・・

逆に、ライバルが多いキーワードを狙ってしまうと、当然ながら上位表示は難しくなります。

私のトレンドブログは現在500以上の記事がありますが、大手サイトがライバルの場合、検索結果で1位を取れた試しがありません(汗)

大手はSEO対策もきっちりしているので、個人が立ち向かって勝つのは至難の技なのです。

つまり、上位表示できるかどうかは、キーワードごとのライバル次第という話ですね。

【ポイント】

  • ライバルが少ない=記事数が1ケタでも上位表示できる
  • ライバルが多い=500記事以上書いても、上位表示が難しい

 

ライバルチェックは重要なので、記事を書く前に必ずやってくださいね。詳しいやり方は、下の記事で解説しています↓

関連:ブログのライバルチェックの方法は?穴場キーワードを見抜くコツ

1位表示までにかかる期間

最初は上位表示されなくても、時間が経つにつれて、記事が上位までのし上れるケースもあります。

最初は1ページ目の下の方に表示されていたのに、気づいたら2~3位になっていた・・・というケースもよく見かけますね。

こんな話をすると「上位表示されるまでに、どれくらいの期間がかかるの?」という疑問が出てくるかと思いますが、これはライバルの強さ次第です。

ライバルが少ないキーワードであれば、投稿してすぐに1位表示されることもあります。逆に、ライバルが強ければ爆発までに3か月くらいかかるので、ケースバイケースでしょう。

 

例えば、当ブログのフライトゲーム解説!犯人(黒幕)の目的と真相は?なぜビルを狙った?という記事は、「フライトゲーム_黒幕」というキーワードで1位表示されています(2018年3月現在)

この記事は最初から1位だったのではなく、投稿直後は3位くらいでした。でも、投稿してから2週間後に見たら、1位になっていました。

こんな感じで、記事は時間が経つごとに、少しずつ検索画面での順位が上がっていくのです。

最初から上位を取れなくても、記事の質が良ければアクセス数は増えていくので、大丈夫ですよ(^^♪

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA