ブログの被リンクはどうやって増やす?無料の付け方はある?

被リンクの付け方

今回は、自分で「被リンク」を付ける方法について紹介していきます。

「被リンクは欲しいけど、お金がかかる方法はちょっと・・・」という人のために、無料の付け方のみピックアップしました。

※ただし、被リンクにはデメリット(記事内で説明)もあるので、付ける時にはご注意くださいませ(^^;)

そもそもブログの被リンクとは?

外部のサイトからリンクを貰うことを「被リンク(=外部SEO)」と言います。

外部からリンクを貰うことで、グーグル検索の結果にも影響が出てくるので、できれば被リンクはあった方が良いです。

ただし、「被リンクを大量に付ければ効果が出る」という訳ではありません。

評価の高いサイトから、自然なリンクを貰うことが前提です。購入した被リンクや自作自演の被リンクを付けても、グーグルはすぐに見抜いてしまいます。

つまり、被リンクは「量よりも質」が大切という事ですね。

※ちなみに、あなたのブログの中で、記事同士をリンクさせることを「内部SEO(内部リンク)」と言います。こちらも大切なので、時間がある時に下の記事も読んでみてくださいね(^^♪

seo対策は自分で出来る!初めての人も安心な無料の方法まとめ【内部編】

被リンクはどうやって増やすの?

できることなら、被リンクは自然に増やす方が良いです。

ユーザーが「この記事を共有したい」と思えるような、質の高い記事を書いて、自然な被リンクを貰えるのがベストでしょう。

不自然よりは、自然な方が良いのです。また、最初にお話ししたとおり、質の高いサイトからの被リンクの方が効果があります。

とにかく、大切なのは質のいいコンテンツを作ることです。

関連:映画ブログの書き方!ニッチな内容でライバルに差をつけるコツとは?

 

とはいえ、最初からリンクを貰うのって、結構難しいんですよね(^^;)

私の場合、ブログの運営初期は「被リンク貰えないな・・・」と、落ち込むこともありました。(ただし、半年くらい経って気づいた時には、ものすごい量に増えていましたが・・・)

という訳で、次の章からは自分自身でできる被リンクの付け方ついて紹介していきます。

自分でできる!無料の付け方と集め方まとめ

ランキングサイトに登録

「人気ブログランキング」や「日本ブログ村」などのランキングサイトを知っていますか?

それぞれのジャンルごとに、ブログを紹介してくれるサービスで、ランキングサイトに登録することで被リンクを貰うことができます。

また、ランキングで上位に表示されれば、そこからのアクセスも期待できますが・・・

私の場合、集客効果はイマイチ実感できませんでした(笑)

ランキングを気にするくらいなら、たくさん記事を書いて、上位表示できるように努力したほうが時間を有効活用できます。

もしランキングサイトに登録するなら、集客よりも被リンクの効果を狙ってみましょう。

 

NAVERまとめの付け方

『NAVERまとめ』は、まとめ系サイトの中でも、特にパワーのあるサイトです。『NAVERまとめ』から被リンクを貰うのも、手段の一つでしょう。

アカウントを取得すれば、自分で「まとめ記事」を作成できるので、記事の中で自分のサイトを紹介すれば、被リンクの完成です。

ただし、ブログを運営していれば、『NAVERまとめ』からの被リンクは大量に付きます。そのため、私は「わざわざ自分でやる程じゃないかな?」と思っています。

これは経験談ですが、ブログ運営から1年ぐらい経過した時に被リンクサイトをチェックしたところ、『NAVERまとめ』が大量に検出されてビックリ・・・という出来事がありました(笑)

関連:【パクリ防止】ワードプレスブログでコピー禁止にするプラグインとは?

スポンサードリンク

 

サテライトサイトからの付け方

サテライトサイトとは「メインサイトに被リンク送るためのサイト」のことです。

(ちなみに、「サテライト=衛星」の意味ですね)

簡単に説明すると、メインのブログをパワーアップさせるのが役割ですね。

※ただし、この方法は完全に自作自演なので、グーグルにバレてペナルティを受ける可能性もあります。やるときはご注意くださいね(^^;

関連:google(グーグル)ペナルティの対策は?キーワード乱用はNGって本当?

 

相互リンクを使った集め方

相互リンクは、お互いのブログでリンクを付け合うことを指します。

相手のブログから被リンクを貰う代わりに、あなたのブログからも被リンクを送ります。

ただし、これもやりすぎには要注意です。

 

楽天ソーシャルニュースの活用法

「楽天ソーシャルニュース」や「はてなブックマーク」を使い、あなたのブログに被リンクを送ることもできます。

いわゆる「ソーシャルブックマーク」と呼ばれるサービスを活用するやり方ですね。

ただし、結局のところ、この方法も自作自演の外部リンクですよね。つまり、Googleに怒られる・・・というか、ペナルティを受ける可能性があります。

有料リンクに効果はあるの?

有料の被リンクもありますが、結論から言うと、私はオススメしません。

(そもそも、買ったことすらありません)

ネットビジネス仲間から聞いた話なのですが、大量の被リンクを業者から買ってしまうと、不自然なのでグーグルにバレてしまうそうです。

おまけに、ペナルティを受けて「問題になった被リンクを外そう!」と思っても、被リンクの数が多すぎて、どれが問題の被リンクなのかわからない・・・つまり、外せないという状況になるそうです。

まとめ

今回の記事で紹介した方法が使えば、無料で被リンクを増やすことができます。

ただし、最初に説明したように、グーグルが好きなのは「質の高いサイトからの自然なリンク」です。

自作自演で被リンクを付けすぎると、ペナルティの危険性が増すことを覚えておいてくださいね。

重要なことなので、最後にもう一度言います。自作自演はほどほどに。

そして、ちょっと厳しい言い方なのですが・・・被リンクを付ける場合は、自己責任でお願いします。

とりあえず、やり過ぎるとグーグルから目を付けられることは覚えておいてくださいね(^^;)

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA