SEOがわからない人向けに超初心者向けのわかりやすい説明を書いてみた

SEOの基本コーナー

こんにちは、オオタです。

先日の話ですが、「SEOが全くわからないから教えてほしい」という質問を受けました。

そこで今回は「専門用語を出来るだけ使わない」「わかりやすいように基本だけを書く」の2点を念頭におき、超初心者向けのに”SEOの基本” についてまとめてみました。

SEOでお悩みの方は、諦める前に少しだけこの記事を読んでみてください。「これなら大丈夫!」と思ったら、最後まで読み進めてもらえると嬉しいです(^^♪

SEOって何?初心者むけの説明

ブログというものは、ただ記事を書いただけでは読まれません。いろいろな人に「私のブログを読んでみて!」と、アピールする必要があります。

とはいえ、友人や知人にアピールするだけでは、何千~何万ものアクセスは集めるのは難しいですよね?

友達100人に声をかけたとしても、最大で1日100アクセスしか集まりません。ブログで稼ぐには、少ない数字でしょう。

 

そこで活用するのが、グーグルやヤフーなどの「検索エンジン」です。

検索エンジンでブログが上位表示されれば、全世界にいる人たちが、あなたのブログを見つけて、読んでくれるのです。

これにより、1日に何万ものアクセスを集めることができます。

そして、検索エンジンあなたのブログ記事を上位に表示させるためのテクニックのことをSEOと言います。

【ポイント】SEOはブログの集客(アクセスアップ)のために必要

 

何位表示までなら読んでもらえる?

人は基本的に、検索エンジンで一番上に表示されたサイトから見ていきます。

つまり、最も読まれるのが1位の記事で、順位が2位・3位・4位・・・下がっていくにつれて、次第に記事を読まれる確率が減っていきます。

逆に言えば、検索エンジンで下の方に表示されるほど、記事を読んでもらえなくなるのです。

私の経験上、記事が2ページ目に表示されてしまうと、ほとんど読んでもらえませんでした。

また、1位と2位のサイトを比べると、総アクセス数には何倍もの差があります。

1位の記事が7000PV稼げるとするなら、2位の記事は2000PVくらしか稼げません。かなりの差があるので、できれば1位を狙っていきましょう。

【ポイント】1位を取るのが理想的

関連:記事数の目安は?アドセンスブログで月10万稼ぐには何記事必要?

 

具体的には何をすればいいの?

グーグルやヤフーは、どうやって上位表示させるブログを決めているのか・・・

この基準については、実は非公開なので一般人には知らされていません。

つまり、私たちは「多分、この方法でSEOをやれば、効果があるだろう」という予想を元に、SEO対策をしているのです。

これだけ聞くと、すごく無駄な話に聞こえますね(^^;)

とはいえ、SEOについてはある程度基本的な仕組みがわかっているので、予想だとしても、実践した方が効果が出ます。

やらないよりは、やった方がいいです。

という訳で、次は基本的なSEO対策について見ていきましょう。

 

2種類のSEO対策とは?わかりやすい考え方

SEO対策には、「内部SEO」と「外部SEO」の2種類があります。この章では、2種類のSEO対策について、簡単にかるーく紹介していきます。

(詳しいやり方を知りたい人は、各項目のリンク先の記事を読んでください)

 

内部SEOとは?

「内部SEO対策」とは、あなたのブログの中(=内部)で行うSEO対策のことです。

簡単に説明すると、ブログの内部を作り込んで、良質なコンテンツに仕上げることですね。

例えるなら、自分でスキルを身に着けて、パワーアップしていく感じですね。

▽内部SEOのやり方

seo対策は自分で出来る!初めての人も安心な無料の方法まとめ【内部編】

 

外部SEOとは?

「外部SEO対策」は、他所のサイト(=外部)に協力してもらって行うSEO対策です。

他所のサイトから自分のブログにリンクを貰うことで、ブログのパワーをアップさせます。正攻法というより、裏技っぽい方法ですね。

例えるなら、コネを使って自分の評価を上げる感じですね。

具体的には「被リンク」というものを付けるのですが・・・少々ややこしいので、詳しくは下の記事を参考にしてみてください。

▽外部SEOのやり方

ブログの被リンクはどうやって増やす?無料の付け方はある?

 

どれから実践するべき?わからない時の対処法

SEO対策のやり方は、一つではありません。

タイトルを変えたり、リンクを貰ったり、記事のレイアウトを見やすくしたり・・・方法はたくさんあるのです。

しかし、方法が多すぎると「結局、どれから実践すればいいのかわからない!」と、迷う人もいるでしょう。

そんな時は、内部SEO対策から進めてください。

ブログの内部を作り込み、読みやすくて価値のある記事を作りましょう。私たちブロガーが率先してやるべきは、外部SEOよりも内部SEOの方です。

検索エンジンでブログが上位表示されたとしても、質の低い記事を見たユーザーは「読みにくい。必要な情報も載ってない((+_+))」と思って、ページを閉じてしまいます。

そうなると、当然ながらグーグルからの評価も悪くなります。だからこそ、内部SEO対策をしておいた方が良いのです。

 

あと、最後に一つだけ注意点を聞いてください。

SEO対策の方法はずっと同じではなく、将来的に変化する可能性があります。実際に「昔は効果があったけど、今ではほとんど効果がない」という方法もあるのです。

(もし、やり方が変わった時には、このページにも記載していきます)

でも、基本的にはユーザー(読者)が喜んでくれる記事を書けば、それがSEO対策になります。小手先のテクニックに頼り過ぎず、「どんな記事を書けば、みんなの役に立つか」を考えてみてくださいね。

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました(^^♪

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA