特化型ブログのジャンル一覧!ネタの例や稼げるキーワードまとめ

特化型ブログのジャンル一覧

こんにちは、オオタです!今回は特化型ブログのジャンルを一覧にまとめてみました。特化型ブログを作りたいけど、どのジャンルを選べば良いのかわからない・・・という人は、参考にしてみてくださいね♪

芸能人

芸能人系のネタは、アクセスが集まりやすいです。大手のトレンドサイトでも、よく芸能人の結婚や引退ネタが取り上げられていますよね?

それだけ需要が多く、検索されやすいキーワードだと言えるでしょう。

また、熱愛や引退だけでなく、視聴率が高い番組(「紅白」や「24時間テレビ」など)をネタにするのもおススメです。

芸能人がテレビに出た時に、「番組を見ている最中に、気になったこと」をネタにすれば、ライバル皆無のキーワードも見つかりやすくなるでしょう。

関連:グーグル検索で上位表示を狙えるお宝キーワードの発掘方法とは?

 

ドラマ・映画

ドラマや映画系も、アクセスが大量に集まります。自分で番組を見れば、出演者の演技レベル・身に付けている物・ロケ地などについても記事が書けるので、ネタも豊富です。

広告収入だけでなく、「Hulu」などのアフィリエイトでも稼げるというメリットもありますね!

特に映画系は、初心者でも稼ぎやすいジャンルなのでおススメです。

関連:映画ブログの収入は?アドセンスで毎月いくらの収益を出せる?

どの映画が人気なのか、イマイチわからない・・・という人は、下のネタ集めサイトで情報収集すると、お宝キーワードが見つかりやすいですよ(^^♪

関連:映画ブログで記事のネタ集めに役立つサイト一覧!探し方のヒント

 

スポーツ

スポーツ系も、アクセスが集まります。有名選手の使っている道具をネタにすれば、物販にもつなげられるでしょう。

例えば「ゴルフ選手の〇〇さんが愛用しているパターはこれ!」みたいな感じで、紹介できますね!

 

ゲーム・漫画

スポンサードリンク

 

【ゲーム系】

ゲーム系も、大量のアクセスを集められるジャンルの一つです。ライバルも比較的弱いので、雑多ブログでも上位表示が狙えます。

とくに、リリース前のゲーム記事を予め仕込んでおくと、公開日に記事が爆発するのでおススメです。

ただし、ゲーム系には広告のクリック率が低いというデメリットもあります。アドセンス広告だけだと稼ぎにくいといので、ポイントサイトなどのアフィリエイトと組み合わせてみましょう。

 

【漫画系】

次に漫画系ですが、こちらは実写化の流れを利用すればアクセスが集まりやすくなります。

私の経験談ですが、好きな漫画の感想をブログに載せておいたところ、後から実写化が決まって注目されるようになり、記事が爆発しました。

早い話が、注目されている漫画について書くということですね!

関連:ブログで面白い文章を書くコツを例文で紹介!文才がない人でもできる方法は?

 

グッズ系

グッズ系をネタにすれば、アドセンス公告だけでなく物販で稼ぐこともできます。

しかし、その分ライバルも強いです。人気グッズについて記事を書こうとしても、他の特化型ブログがほとんどのキーワードを占領しています。ものすごい激戦区です(笑)

という訳で、もしグッズ系で攻めるなら、新しく出た商品のネタをおススメします。

新しいキーワードの組み合わせは、やはりライバルが少ないのでアクセスが集まりやすいです。新しいグッズで、これから人気が出そうなものを狙ってみましょう。

 

また、「通販サイトで取り扱いが無いグッズ」も穴場です。物販では稼げないものの、発売から時間が経っていても、「価格」「口コミ」などのメジャーなキーワードを狙えます。

私は以前、「東大が開発したサプリ」や「動物保護団体が作ったスタンプ」について記事を書いたところ、1日で4,000~5,000PVを稼げました。どちらも、Amazonや楽天で売っていないので、物販ブログに目を付けられなかったのだと思います。

 

季節ネタとイベント

季節ネタやイベント系は、一度記事を書けば、その後もずっとアクセスを集められるジャンルです。美味しいですね!

正月・バレンタイン・夏休み・ハロウィン・クリスマス・七五三などなど・・・毎月いろいろなネタで書けます。

また、イベントの関連商品を売れば、物販で稼ぐことも可能です。

関連:楽天アフィリエイトは稼げない?商品が売れない理由と解決策は?

 

健康・美容・病気

健康系は、個人的にライバルが強いと感じたジャンルです。ただし、あたればアクセスが大量に集まります。

冷え性・熱中症・乾燥・インフルエンザ・食中毒など・・・ネタも豊富にあります。ただし、薬機法(薬事法)に触れないよう気を付けましょう。

とある大手サイトの話ですが、記事内に信憑性のない情報を載せ、最終的にサイト閉鎖まで追い込まれていました。

また、2017年からグーグルは「健康・医療」ジャンルでの評価方法の変え、専門家などが提供する信頼性の高い情報が上位表示されるように、仕様変更したと発表したとの事です。個人ブロガーは、注意したいところですね!

昨年、DeNA が運営していた医療健康情報サイト WELQ の問題を機に関心が集まっていた医療や健康に関する検索結果の品質問題について、Google も対応に乗り出していた。今回はページの評価方法を更新しており、たとえば医療従事者や専門家、医療機関などから提供されるような、信頼性が高く有益な情報が表示されやすくなるように調整したという。

引用元:http://ascii.jp/elem/000/001/598/1598648/

 

ダイエット系

新しいダイエット方法が話題になったら、大チャンスです。

予め記事を書いておけば、その方法がテレビで放送された時などに、大量のアクセスが集まります。

もしくは、ダイエット法がテレビで紹介された時に、内容をまとめておくのもアリです。後から実践しようとする人がいるので、その際に検索されます。

 

ガジェット系

スマートフォンやパソコン関連の記事も需要がありますね。iPhoneの新機種などが発表された時、いち早くネタを仕込んでおけば、長期にわたって記事を読んでもらえます。

ただし、ライバルが多いのでキーワード選定のテクニックが必要になります。

また、本体の情報だけでなく、新アプリの使い方やスマホの雑学などもネタにできるでしょう。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA