ブログの書き方テンプレート5選!記事の構成に使えるひな形まとめ

色えんぴつ

今回は、ブログを書く上で役に立つ「テンプレート」を紹介します。

記事を書くたびに、毎回時間がかかりすぎてツライ・・・という人は、ぜひ使ってみてくださいね。

テンプレートがあるだけで、記事の作成時間をグッと減らすことができます。構成をイチから考えるとなると面倒なので、ひな形を使ってサクサク作業しましょう!

ブログ記事の基本的な書き方

ブログの文章は「リード」「本文」「まとめ」の3つに分かれています。最初に、それぞれの基本的な書き方についておさらいしておきましょう。

◆リード

リードとは、タイトル下に書く導入部分のことです。

これから記事を読む人のために「どんな内容が書いてあるのか」ということを、200字くらいで伝えます。

関連:ブログ記事の書き出し(リード文)の例とテンプレートを紹介

◆本文

本文は、「見出し」+「内容」の組み合わせで書きます。よほど短い文章でないかぎりは、基本的にこのパターンを使いましょう。

◆まとめ

記事の最後には、本文の内容を300字くらいで簡単にまとめます。

長い文章ほど、読者に「この記事って、結局のところ何が言いたいの?」と思われやすいです。そのため、最後にまとめを載せて、言いたいことを改めて読者に伝えます。

関連:映画ブログでアクセス数が100倍になる記事タイトルの決め方!例とコツは?

本文に必要な字数はどれくらい?

リード・本文・まとめの3つの中で、一番面倒で時間がかかるのが「本文」です。

リードやまとめは200~300字くらいでOKなのですが、ブログ記事の本文となると、最低でも1000字は必要になります。

ブログに慣れない時期は、この1000字を埋めるのが大変なんですよね(^^;)

という訳で、次の章では、記事がサクサク書けるテンプレートをまとめて紹介します。

関連:アドセンスブログ記事で最適な文字数は?1000文字より多い方がいい?

 

構成に役立つ!ひな形テンプレート5選

スポンサードリンク

 

起承転結タイプ

文章を起承転結の4つにわけて説明する方法です。小説や論文でも、よく使われますね。

 

【書き方の例】

・起=記事のあらまし(概要)を説明

・承=そこで発生する問題について説明

・転=問題の解決策を提案

・結=まとめにあたる部分。問題を解決すれば、どんなメリットがあるのか解説。

 

リストタイプ

選択肢をいくつか用意し、紹介していくタイプのテンプレートです。

まとめサイトでよく見る「~10選」とか「~をする5つの方法」などは、このリストタイプに分類されます。

 

【書き方の例】

※面白い映画10選の場合

・おすすめ1「タイトル名」

・おすすめ2「タイトル名」

・おすすめ3「タイトル名」

 

ちなみに、リストタイプは選択肢が多いほどインパクトが強くなります。「おもしろい映画10選」よりも、「おもしろい映画100選」の方が、効果が強いということですね。

 

順番タイプ

物事のやり方を、最初から順番に説明していくタイプの文章です。レシピサイトやマニュアルでよく使われています。

 

【書き方の例】

※ブログの書き方を説明する場合

手順①キーワード選定のやり方

手順②タイトルの付け方

手順③見出しの付け方・・・

 

PASNA法

このテンプレートは、商品やサービスを紹介する時に使います。セールス要素が強いので、アフィリエイト用の記事を作るときに役立つタイプです。

 

【PASNAの意味】

・Problem = 問題を提示する
・Agitation = 問題点の根拠、理由を示す
・Solution = 問題点の解決策を提案する
・Narrow down = 限定性、緊急性を与える
・Action = 行動させる

 

【書き方の例】

※老後の必要資金がテーマの場合

①老後に必要な資金はいくら?

②貯金額と退職金の減少データ

③20代から投資を始めて貯金額アップ

④NISAで株や投資信託をはじめよう!

⑤NISA口座を作れる会社はココ!

 

悩みを持ったユーザーに対し、「その問題点を解決しないと、どうなるのか?」と説明しつつ、最後に解決策を提案して行動を促します。

簡単に言うと、現実を突きつけるワケですね(すごく嫌な言い方ですが・・・)

 

QUEST法

QUEST法も、アフィリエイトでよく使うテンプレートです。イメージとしては、相手の感情に訴えかけて、必要な情報を提供していく感じですね。

 

【QUESTの意味】

・Qualify = 宣言(約束)する
・Understand = 共感を得る
・Educate = 教育する
・Stimulate = 興奮させる
・Transition = 行動を促す

 

「ダイエット法」や「カッコよくなる方法」など、生きていく上で絶対に必要ではないけれど、できれば叶えたい理想をテーマにする時に役立ちます。

まとめ

ブログ記事のテーマによって、適したテンプレートも変わります。

映画や漫画など、あなたのオススメを紹介する時は「リストタイプ」。アフィリエイトなどで商品をセールスする時は、「QUEST法」など、その時のテーマに合わせて使い分けてみてくださいね。

※他にも「AIDA法」や「AIDMA法」などの構成がありますが、需要があれば追加したいと思います。

➡ブログの書き方まとめに戻る

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA