ブログのライバルチェックの方法は?穴場キーワードを見抜くコツ

チェス

ブログで記事を書く前に、絶対にチェックしなければならない項目があります。

ずばり、ライバルの強さです。

キーワード選定やコンテンツ作りをがんばったとしても、ライバルが強すぎると、検索エンジンで上位表示ができません。つまり、全ての作業が無駄になってしまうのです。

作業を無駄にしないためにも、記事を書く時には「どんな人がライバルなのか」「どれくらいの強さなのか」ということを必ずチェックしておきましょう。

『敵を知り己を知らば百戦危うからず』という言葉がありますが、まさにコレですね!

という訳で、今回は記事を書く前の『ライバルチェック』のやり方について紹介していきます。

ライバルチェックをする意味

「需要のあるキーワードで記事を書けば、自然とアクセスは増える」

・・・と思っているブロガーが多いようですが、これは大間違いです。いくら需要があっても、ライバルが強大だと読者(=ユーザー)を全て持っていかれるので、意味がありません。

キーワードによっては、検索エンジンの上位が大手サイトによって支配されているケースがあります。

つまり、ライバルが強くて多いという状態ですね。では、そこに新参者のブロガーが入ろうとすると、どうなるでしょうか?

 

答えは簡単です。上位には食い込めず、後方へとはじかれます。

下手をすると、記事が検索結果の5ページ目あたりに飛ばされて、全く人目に触れなくなります。

あなたの書いた記事が非常に読みやすく、良いコンテンツだったとしても同じことです。大手のパワーには勝てません。

 

一般的なビジネスと同じで、小さな会社(=個人ブロガー)が大きな会社(=ヤフーなどの大手サイト)に勝のは至難の技なのです。

という訳で、ライバルが強いキーワードは避けて、他のネタを選びましょう。

説明が長くなりましたが、要は「勝てそうな相手と戦い、負け戦は避ける」という事ですね!

関連:特化型ブログのジャンル一覧!ネタの例や稼げるキーワードまとめ

 

ライバルチェックで使う道具

ライバルの強さをチェックする時は、グーグルクロームのシークレットモードを使います。

グーグルクロームを開いて、検索画面(下の画像)が表示されたら『Ctrl+N』を押してください。これで、シークレットモードを開けます。(グーグルクロームが別のウィンドウで開けばOKです)

グーグル

※上の画面で『Ctrl+N』を押しましょう!

ライバルチェックの際は、いつもの検索画面ではなく、このシークレットモードを使って下さいね。

通常の検索モードだと、グーグルはあなたの好みに合ったサイトを優先的に表示させてしまいます。そのため、ライバルの正確な強さ(本当の検索順位)がわからなくなります。

関連:映画ブログをバズらせる方法とコツは?アクセス爆発のために私が実践したこと

方法①ライバルの数はキーワードと〇〇の一致率で判断しよう

スポンサードリンク

 

キーワードを選んだら、まずは検索結果で他のサイトの記事タイトルをチェックします。

その時に、狙ったキーワードが全て記事のタイトルに入っているサイトがあれば、そのサイトはあなたのライバルです。

言葉だけだとわかりにくいので、実際の検索結果を見ながら勉強していきましょうか。

例えば「ドラえもん 映画 おすすめ」というキーワードで記事を書く場合、キーワードを検索すると、1ページ目の検索結果は下のようになります。

▽実際の検索画面

キーワード選定結果画面

3つのキーワード全てがタイトルに入った記事が、大量に表示されましたね。つまり、これらのサイトは、みんなあなたのライバルになります。

そして、初心者ブロガーはこのようなキーワードで戦ってはいけません。

ライバルが大量にいるので、勝ち目はゼロに近いです(ブログが育っていれば、話は別ですが・・・)

こういう時は、さっさと諦めて別のキーワードを探しましょう。

逆に、ライバルの記事タイトルに、狙ったキーワードが全て含まれていない時はチャンスです。上位表示できる可能性があるので、チャレンジしてみてくださいね!

関連:グーグル検索でブログを1ページ目に表示する条件は?上位表示のコツ

方法②:ライバルのブログが弱ければ狙い目!

ただし、ライバルの記事タイトルとキーワードが完全一致していたとしても、諦めるのはまだ早いです。

相手のサイトが弱い場合は、勝てる可能性があります。

【弱いサイトの例】

  • 無料ブログ
  • アドセンスブログ(記事数や文字数が少ないサイトに限る)

 

ライバルが大量にいたとしても、無料ブログばかりのキーワードだったら狙ってみてくださいね。質のいいコンテンツを作れば、十分1位を狙えます。

ライバルにアドセンスブログがいた場合は、相手サイトの「記事の総数・文字数・記事タイトル」などを見て、弱そうなら勝負をしかけてみましょう。

関連:映画ブログでアクセス数が100倍になる記事タイトルの決め方!例とコツは?

 

ライバルのレベルもチェック

ちなみに、多少キーワードを変えたところで、歯が立たない相手もいます。

それが、ヤフーやアマゾンなどの超大手サイトですね。レベルでいえば魔王クラスです。めちゃくちゃ強いです。

 

【魔王レベルの強大なサイト】

  • 大手メディア(ヤフーなど)
  • 大手ネットショップ(アマゾン・楽天など)
  • まとめ系のニュースサイト
  • YouTube

 

上記のサイトは、運営機関も長くサイト自体のパワーも超強いので、個人ブロガーではまず勝てません。

素手でヴォルデモートに挑むようなものです。

魔王レベルの敵とは戦わず、それ以外の勝てそうなサイトと勝負しましょう。

 

まとめ:見分け方のコツ

記事を書く前には、必ずライバルチェックをして、検索上位が取れるかどうか確認しましょう。そして、その場合は次の2点に気を付けてください。

  • 相手の記事タイトルに、狙ったキーワードが全て入っているか?
  • ライバルが魔王クラスの大手サイトではないか?

 

ライバルの記事タイトルとキーワードが完全一致している場合は、相手サイトのレベルや質もチェックしてみてください。無料ブログなら、それほど強くないので勝てます。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA