お宝キーワードの見つけ方!ヤフー虫眼鏡や無料ツールの使い方とは?  

2ウサギと虫眼鏡

ブログ記事を書くときに、良いキーワードが見つからずに悩む人は多いかと思います。

需要が多いキーワードだとライバルが多いし、ライバルが少ないと逆に需要が少なくなるし・・・と、さんざん悩んだ結果、キーワード選定に何時間もかかった経験はありませんか?

そこで今回は、私が試行錯誤した結果、一番簡単で初心者でも実践できる「お宝キーワードの見つけ方」について紹介していきます。

お宝キーワードが重要な理由

アクセスがたくさん集まる記事を書くなら、キーワード選定は超重要な作業でしょう。

検索する人が多く、かつライバルも少ない「お宝キーワード」が見つかれば、普段の数十倍のPVを稼ぐことだってできるのです。

では、どうすればお宝キーワードが見つかるのでしょうか?

世間では、よく「有料ツールを使った見つけ方」などが紹介されていますが、できれば無料で使えるツールが欲しい所ですよね。

という訳で、今回はヤフーやグーグルの「虫眼鏡機能」をフル活用して、お宝キーワードを見つける方法をまとめました。

ヤフーの虫眼鏡機能を使う見つけ方

ヤフーの虫眼鏡機能とは?

ヤフーの検索画面で「検索欄」に適当な言葉を入力すると、後ろに入力候補が表示されますよね。

例えば、「のび太 映画」で検索すると、下のような関連キーワードがいくつか表示されます。

のび太キーワード一覧

これが、ヤフーの「虫眼鏡機能」ですね。

実はこれ、今までに同じキーワードで検索した人が使っていたキーワードの組み合わせなのです。

つまり、「誰か」が実際に検索バーに打ち込んだキーワードなので、このキーワードの組み合わせで記事タイトルを作れば、少なくとも需要がゼロにはならないという事です。

誰かに記事を読んでもらえます。

この虫眼鏡機能を使えば、今までどんなキーワードが検索されてきたのか、一発で知ることができますよ(^^♪

 

ただしライバルに注意

ただし、検索されやすいキーワードを見つけたところで、他の人がすでに使っているのでは意味がありません。

基本的には、ライバルと被らないキーワードを選ぶ必要があります。

というのも、ライバルが多すぎると、記事がネットの海に埋もれてしまい、そもそもお客様(読者)に見つけてもらえないためです。

つまり、みんなが検索するキーワードで、かつライバルが少ないものを選ぶのが大切だと言えるでしょう。

ライバルの多さや強さをチェックする方法は、下の記事で紹介しています。

ライバルチェックをしないと、記事を書いても無駄になる可能性があるので、しっかりチェックしていきましょう!

関連:ブログのライバルチェックの方法は?穴場キーワードを見抜くコツ

 

グーグル検索でのキーワード発掘法

スポンサードリンク

 

ヤフーの虫眼鏡でキーワードを探したところ、人気があったので、すでに他のブロガーに使われていた・・・

そんなケースは珍しくありません。

その時は、続けてグーグルの虫眼鏡機能も使っていきましょう。まだ諦めるのは早いですよ(^o^)丿

 

というのも、グーグルの検索バーには、ヤフーよりもたくさんのキーワード候補が表示されているのです。

例えば「のび太 映画」で検索すると、ヤフーの方では

「ランキング・一覧・恐竜・かっこいい・主題歌」などの関連キーワードが表示されていました。

しかし、同じようにグーグルで検索すると、「のび太 映画 射撃」「のび太 映画 ヒロイン」などの、新しいキーワードが発掘できるのです。これを使わない手はありませんね!

 

このように、ヤフーとグーグルの2つの検索エンジンを使い、穴場キーワードを発掘していくのです。 無料なので、誰でもできる方法ですよね?

ちなみに「キーワードが多すぎるて、逆にどれを選べばいいのかわからない!」という人は、下の記事を読んでみてください。

上位表示させやすいキーワードの特徴についてまとめています。

関連:グーグル検索で上位表示を狙えるお宝キーワードの発掘方法とは?

無料ツールSearch Consoleもオススメ

ブログを立ち上げたばかりの頃、Search Console(サーチコンソール)というサービスに登録したことを覚えていますか?

実は、このサービスを使ってお宝キーワードを探すこともできるのです。

実際にSearch Console の管理画面を開いてみると、左側にメニューバーが並んでいますよね?

その中から『検索トラフィック』→『検索アナリティクス』を選択すると、今までブログにきたキーワードの組み合わせ一覧を見ることができます。

これを一つずつチェックしていくと、予想もしなかったキーワードで検索されていた・・・なんてこともあります。

この方法でも、使えそうなお宝キーワードが見つかるかもしれませんね。

 

落とし穴キーワードに注意

ただし、キーワードの中には「選んでいいもの」と「選んではいけないもの」があるので気を付けてくださいね。

虫眼鏡で表示したキーワードの中には、一般人が検索したものだけでなく、ブロガーが検索した用語も混ざっています。いわゆる「ブロガー向けのキーワード」です。

ブロガー向けのキーワードは、元々の需要が小さいため、記事を書いてもあまりアクセスが集まりません。

キーワードを選ぶなら、一般の人たちが使うものを選びましょう。

関連:ブログに誰も来ない時の対処法!アクセスなしから訪問者を100倍に増やすには?

まとめ

記事を書くときは、キーワードが強いブログと被らないように、ライバルチェックを行いましょう。これを怠ると、頑張って記事を書いても無駄になる可能性が高いです。

よく検索されるキーワードは、今回紹介したようにヤフーやグーグルの虫眼鏡機能を使えば見つけることができます。

記事を書く際にチェックして、あなただけのお宝キーワードを探してみてくださいね!

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA