【救済】ブログ記事が上位表示されてるのにアクセスが増えない理由

スポンサードリンク

 

こんにちは、オオタです。

先日、ブログ仲間のN君からこんな質問をされました。

「オオタさん、聞いてよ!ブログの記事が上位表示されてるのに、アクセスが増えないんだよお!!」

 

・・・・はい。実はこれ、よくある質問なんです。

そこで今回は、この悩みにお答えしたいと思います。

N君と同じように「ブログ記事が上位表示されてるのに、なぜかアクセスが増えない」と悩んでいる人は、この記事を最後まで読んでみてくださいね♪

本当にブログ記事が上位表示されてる?

検索順位

まず、ブログの記事が本当に上位表示されているのか確認しましょう。

普段使っているブラウザではなく、クロームで「シークレットモード」を開いてください。

シークレットモードで検索しないと、正しい検索順位が表示されない可能性があります。

 

▽シークレットモードの開き方はこちら

シークレットモードの開き方!グーグルの正しい順位を調べる方法

上位表示されてもアクセスが増えない理由

シークレットモードで検索してみたけど、ちゃんと記事が上位表示されている。

でも、アクセスは増えない・・・

そんな時は、次のどちらかが原因かもしれません。

①1位サイトを見れば完結する情報

②需要が少ない

という訳で、次は上の2つの理由について、詳しく見ていきましょう。

①1位サイトを見れば完結する情報

1位完結のネタとは?

スポンサードリンク

 

ユーザーがネットで情報収集をする時、検索エンジンで1位表示されたサイトから順番に見ていきますよね。

1位サイトに欲しい情報がなければ、2位・3位のサイトも順番に調べていく・・・という人がほとんどでしょう。

 

では、ここで問題です。

あなたのブログが、検索エンジンで2位に表示されていたとします。そして、1位のサイトには何万ものアクセスが集まっていました。

でも、あなたのブログ(=2位のブログ)には全くアクセスがない状態です。

なぜでしょうか?

 

答えは簡単です。

ユーザーは、みんな検索1位のサイトを見て満足したからです。

 

1位のサイトに欲しい情報が書かれていたので、2位のブログを見ずに、ユーザーは検索を止めてしまったのです。

そのため、2位表示に成功したのに、アクセスが増えなかったというワケですね。

上位表示ができていても、このようなパターン(1位完結ネタ)だと、アクセスは増えにくくなります。

 

ネタの例

では、1位完結ネタには、どんなものがあるのでしょうか?

 

具体的には、映画の公開日情報などが当てはまります。

例えば、ユーザーが「銀魂2の公開日を知りたい!」と思ってネット検索して、1位のサイトに情報が書かれていたとしましょう。

その場合、2位のサイトはほぼ読まれません。

ユーザーが知りたい情報は、1位サイトに書かれているので、わざわざ他の記事を読む必要はないのです。

 

このように、1位サイト見て完結するような情報だと、2位・3位に表示されてもアクセスは集まりません。

記事を書くなら、1位サイトに不足している情報をネタにした方が良いでしょう。

 

ちなみに、考察系の記事であれば、基本的に1位以外のブログも読まれやすいです。下の記事で紹介しているので、そちらも読んでみてくださいね。

関連:読まれる映画ブログの書き方!ニッチな内容でライバルに差をつけるコツ

②需要が少ない場合

記事が上位表示されていてもアクセスが集まらない場合、理由として②の「需要が少ないケース」も考えられます。

といっても、このパターンは非常にシンプルです。

ネタについて検索する人が少ないから、アクセスも少なくなってしまう・・・という、単純明快な理由になります。

これ、初心者だとよくやるので注意です。

 

あ、でも安心してください!

今、アクセスが少なかったとしても、これから伸びる可能性があります。

今は需要が少ないだけで、この先、どんどん需要が増えていくかもしれません。

 

例えば映画記事の場合、公開前だと「〇〇(映画名)+いつまで」というキーワードは、ほぼ検索されません。

しかし、映画が公開された後だと、今度は「〇〇(映画名)+いつまで」というキーワードが検索されるようになるのです。

 

こんな風に、最初は検索されなくても、後から需要が増えるネタもあるのです。

時期によって検索されるネタと検索されないネタがあるので、気を付けてみてくださいね(^^♪

まとめ

上位表示に成功しても、必ずアクセスが増えるワケではありません。その場合、下のどちらかが理由として考えられます。

①1位サイトを見れば完結するネタ

②単純に需要が少ない

①の場合は、ネタ選びとライバルチェックの段階で失敗しているのかもしれません。また、②の場合は将来的にアクセスが増える可能性があります。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA